2015ワールドVETで全開!【そのB】2015 World VET(3)

グレンヘレン名物のロングアップダウン、VET的ジャンプとコーナー全開、&ライバルとのバトル特集。
BL0673三段登りweb.JPG
 ↑ 『SHOEIアップヒル』と名付けられた3段急坂登り、カミカゼの得意とするセクション。

BL0688伊田vsチャックweb.JPG
 ↑ 後ろから粘って追いかけてくるチャック・サンを引き離す。チャックとは今年は7ヒート勝負し、カミカゼの6勝1敗。

BL0008伊田vsピートweb.JPG
 ↑ カナダのピート・ディグラーフを追う。2歳年上のピートは近年の好ライバルだが、こんな接近戦ができたのは今年が初めてだった。今年はピートと2ヒート一緒に走り1勝1敗。来年は+60クラスでの勝負だ。待ってろよピート!

BL0398伊田vsロブweb.JPG
 ↑ 毎週グレン・ヘレンを走っている地元の#24ロブ・エンゲルとも抜きつ抜かれつ。ロブがGoPro動画をfacebookにアップ、カミカゼの後ろ姿をずっと撮ってくれて感謝。今年はロブと4ヒート勝負してカミカゼの4勝。また来年もバトろう。

BL0366伊田web.JPG
 ↑ 1周は2分30秒ほど、5ラップでのレース。ジョディ・ワイゼル氏監修によりVET用に造られたコースでとにかく気持ちよく全開。

AL0250ウェイティングweb.JPG
 ↑ スタート後ろのウェイティングエリアで待機、前のレースがスタートするとゼッケンコールがあってスタートラインへ。ゲート選びは早いもの勝ち的雰囲気も。

BL0621伊田web.JPG
 ↑ +55クラスと+50クラスのダブルエントリーで2日間で8ヒート。ペース配分も上手くいき、日曜の最後まできっちり走ることができた。




posted by Kamikaze130 at 10:24 | モトクロス