那須高原『ツーリングコテージ330』

5月21〜22日、栃木県那須高原にある 『バイクと泊まれる宿 ツーリングコテージ330 』に行ってきた。

名前のとおり、ツーリングライダー向けの宿。去年からオープンしていたが、このたび敷地内に『ミニオフロードコース』が完成して、お披露目会だ。
宿のオーナー夫妻は、カミカゼの親しい友人(川口の家がお隣さんなのです)で、今回は『モニター宿泊&ミニオフロード体験走行』企画 に、モニターの皆さん8名と訪ねた。
BM4269web.JPG
 ↑ ツーリングコテージ330 の外観。部屋は3部屋、各部屋のすぐ前に屋根付きのバイク置き場があり、愛車を眺めながら部屋で寛げる! 今回のモニターの皆さんは、BIG-1やハーレーで埼玉や東京からブンブンウォンウォンとツーリングしてきた。

BS4084web.JPG
 ↑ これが室内、天窓が明るい『ミーティングルーム』と呼ばれる部屋だ。で、ガラスの向こうがバイク置き場になる。テーブル・冷蔵庫・電子レンジなどがあり、素泊まりで飲食の持ち込みも自由というシステム(時期により食事付の対応もあります)。

BS4078web.JPG
 ↑ そしてロフト付きののベッドルームがあり、お休みタイムはこちらの部屋へ。最大5名収容。ミーティングルームとベッドルームの両方にバス・トイレがあり、なんともゆとりの客室だ。

BM4325web.JPG
 ↑ 土曜の午後はモニターの皆さんが、交代でオフロード体験。ふだんロードバイクの皆さんは、土の上を走るのは慣れないので新鮮なようだ。マシン設備はCRF125が3台あり、もちろんブーツやプロテクター、ヘルメットもレンタル完備。カミカゼもゲスト走行を披露し、簡単なアドバイスなどをおこなった。

BM4254web.JPG
 ↑ コースは、オフが初めての人も楽しみながら周回できるレイアウト。小さいながらも登りやギャップやバンクもあり、オフビギナーには結構スリリング。みんな「楽しいーっ!」と言いつつ10分も走ると疲れきって交代していた。

BM4345web.JPG
 ↑ モニターの皆さんは20〜50代、ツーリング大好きなBIG-1乗りとハーレー乗り。この日は土の上の『非日常感覚走行』を堪能していた。左の赤いFOXウェアが、コテージオーナーの清水氏。みずから重機を駆使して森を切り開き、コースを作りあげた。バイク好きの清水氏らしい、ライダーのニーズを知り尽くした宿だ。

BS4100web.JPG
 ↑ じつは、広大な敷地内にはもう1棟(本館)あり、こちらは『ワンちゃんと泊まる宿 シェット・らんど』として経営している。『シェット・らんど』はドッグランが完備、そして『コテージ330』にはミニオフロードコース完備!という、まさに夢を形にした清水夫妻だ。

東京近郊から1泊ツーリングにも最適な那須高原。牧場や温泉など行き帰りの立ち寄りどころも多いし、ロードしか走ったことのないライダーは特に『オフロード体験』を組み合わせれば、かなり充実の旅行になるのでは? グループツーリングにもぴったりだね。

宿泊予約に関する詳細、オフ体験の開催日程・料金などは ツーリングコテージ330のサイトをご覧ください。

と、おもいきり宣伝します! 最高にいいところです!


posted by Kamikaze130 at 17:33 | モトクロス