3月10日、MCFAJ第2戦で全開♪


MX408でおこなわれた『MCFAJクラブマンモトクロス第2戦』 GPクラスを走った。

前日まで新潟県でスノースクート爆滑のハードスケジュールだったが、2ヒートともタレずに走った。

BM3245ヒート1web.JPG
 ↑ ヒート1、ロケットスタート〜ホールショットから、SEクラスのトップランカー#93斎藤銀汰選手とバトる。ほぼ『孫とおじいちゃん』くらいの年齢差か?

BM3259ヒート1web.JPG
 ↑ newウェアは2019JTの『DNA』モデル。ヒート1はイエローを着て。

BM3274ヒート1web.JPG
 ↑ GPクラス ヒート1の1位を決めてガッツボーズ。

BM3313ヒート2web.JPG
 ↑ ヒート2もホールショットからブッ飛ばす。GPクラス赤ゼッケン#634が大内健八くん、#24は西信明くん。カミカゼ赤ゼッケンじゃなくてスミマセン。

BM3346ヒート2web.JPG
 ↑ ヒート2はJT DNAのホワイトを着た。スージーディジッツのnewデカールデザインも気に入ってます。

BM3324ヒート2web.JPG
 ↑ 第2コーナーのあと。後方にケンヤ選手と銀汰選手。

BM3387シャンパンweb.JPG
 ↑ GPクラス シャンパンファイト。壇上コメントではJTウェアと、5月26日のジャパンVETの宣伝をさせてもらった。

MCFAJ第1戦、第2戦の模様は 月刊ダートスポーツ5月号(3/24発行)に掲載されました。

posted by Kamikaze130 at 13:03 | モトクロス