9月26日、SurRonカップで全開♪

サーロンカップ2021』がモトクロスヴィレッジで国内初開催、カミカゼも話題の電動モトクロッサーを初体験で遊んできました。

BM4192Sur-Ronweb.JPG

楽しそうなので全プログラムに参加した。

プログラム@ 40分クロスカントリーで、速くかつエコに走るレース。

BM4241XCweb.JPG
 ↑ これだけいてもかすかな音がするだけ(笑)。カミカゼはDBと共に最後尾からのスタート。

AM4241XCweb.JPG
 ↑ すまぬすまぬと言いながらどんどんパスして2番手まで上がり、今回サ−ロンをお借りしたノルテ千歳・きよはる店長に交代した。なんと楽しい!

BM4231バッテリーweb.JPG
 ↑ レースの合間にバッテリー交換するノルテ千歳・矢野社長。もちろんワンタッチあっという間。

プログラムA 炎のタイムアタックレース

AM4353カミカゼweb.JPG
 ↑ 1周のタイムアタックはスプリントの本領発揮で3位を獲得。左は見守るきよはる店長、右の青ベストが当イベントのプロデューサーでディレクターでMCもこなした内嶋亮選手。モトクロス、MTB、エンデューロで長く広く活躍中だ。

AM4300カミカゼweb.JPG
 ↑ 走り応えは、やはり少しMTBダウンヒル時代を思い出した。

プログラムB 全員リレー

BM4298リレーweb.JPG 
 ↑ にわか編成の4チームでサーロンをバトンにしたリレーレース。カミカゼはアンカーを務める。優秀なチームで、トップでカミカゼにまわってきた。後ろから速いDB(馬場大貴)、TB(馬場崇行)に追われる状況。

BM4304リレーweb.JPG
 ↑ 踏ん張ってDB、TBを押さえて最終コーナーへ。しかしここでジャンケンをしなければならず、勝てば優勝、負ければ遠回り。結果、カミカゼはジャンケンに弱かった(笑)。チームのみんなごめんね。

BM4328カミカゼweb.JPG
 ↑ 表彰式でDBと。天国のババちゃんも見ててくれたかな。

BM4221岩城さんとweb.JPG
 ↑ この日は岩城滉一さんも番組収録で来ていた。岩城さんとはMTBダウンヒル時代に富士見パノラマで会ったり、当時からカミカゼのことを知っていてくれた。久々の再会。

★イベントの模様は月刊ダートスポーツ12月号(10月24日発行)に掲載されました。


posted by Kamikaze130 at 16:10 | モトクロス