6月6日。ダル打たれる。

じつは「セ」も「パ」も把握していないほどにプロ野球無縁生活のカミカゼですが、

巷で盛り上がっているらしい「交流戦」巨人vsニチハムのバックネット裏特等席券が舞い込んだので、世の中の視察を兼ね夕暮れの東京ド−ムへ。

見知っているのは原カントクとダルビッシュぐらいか。

それでも、最初は剛速球で巨人を凡打三振に抑えまくっていたダルが、打者3順目あたりでいきなり連打され逆転されシオレてゆく様子、速攻元気づき打ちまくり走りまくるジャアンツの面々、巨人追加点のたびドームの天井布をハタメかせるように増幅する一致団結応援コールの凄まじさ!は、現場ならではの大迫力だった。

ビール飲みつつ、思わず20余年前のジャパンスーパークロスに思いを馳せた次第。

090606_1921~0001.jpg

 

 

posted by Kamikaze130 at 11:59 | お知らせ・ご挨拶