全日本関東大会でジャパンVETブース

10月7〜8日 MFJ全日本モトクロス関東大会@オフロードヴィレッジでは、ジャパンVETブースを開設し、ジャパンVETの宣伝、VETライダーの親交の場とした。

IMG0969ジャパンVETブースweb.JPG
 ↑ 今年5月の記事や写真展示で来年の開催を宣伝するジャパンVETブース。今回は希少なCR250R(1980年・無限キット装着)を、オーナーの島田様の全面協力を得て展示した。

IMG0983展示web.JPG
 ↑ かっこいい〜。島田さんは現在もこのバイクでMCFAJやチキチキVMXを走っている。

IMG0982高田さんミッキーとweb.JPG
 ↑ ブースには大勢のVET仲間が遊びに来てくれて歓談。ケガから復活した高田寛さん(左)、兵庫県から立脇ミッキーさん(右)。

IMG0966歓談web.JPG
 ↑ 左からHONDAの井本さん、ドン森岡さん、実況担当みしなさん。大御所が集まる。

IMG0984岩辺さんミッキーさんとweb.JPG
 ↑ 岩辺アキラさん(中央)、こんど飲もうと言いつつお互い多忙でなかなか実現しないけど、久しぶりに会った。

IMG0968川島雄一郎くんとweb.JPG
 ↑ ホンダブースではレジェンド川島雄一郎くんと。「またジャパンVET走ってね!」

IMG0974池田さんとダミアン号web.JPG
 ↑ 隣りにはドリームトキ 池田さんのブースがあり、2輪駆動車の「ダミアン」と「コマ」を展示していた。写真のダミアンは1991年の全日本で藤本選手がライドした。さらに今回はゲストマーシャルで走って注目を浴びていた。世界屈指の職人、池田さんと。

IMG0963ドリームトキブースweb.JPG
 ↑ そしてこちらの赤いのが「コマ」。

IMG0988マツケンさんweb.JPG
 ↑ オフロードヴィレッジの大スポンサー『マツケンダブルジャンプ』の松原社長(左から2人目)ご一行様と。


全日本も白熱のポイント争いになったが、「趣味のVETライダー」も皆さん元気にモトクロスを楽しんでいる。


posted by Kamikaze130 at 12:33 | モトクロス

久しぶりシリーズ。

夏の思い出のひとつは孫が遊びに来て久しぶりに会えたこと。

201708IMG0674web.JPG
 ↑ 親子4代。孫の杏里はすっかり上手に歩くようになった。


そして先日は志賀ちゃんと久しぶりに西川口で飲んだ。川口といえばホッピーに焼きとんの『広瀬川』。
IMG0960志賀さんと.JPG
 ↑ 80年代にチャンピオン争いをした、HRCでチームメイトだった志賀吉信選手。彼はパイロット免許を持ち空を飛ぶのを趣味としていて、高所恐怖症のカミカゼとしてはアッパレなのである。積もる話が尽きない。これからもたまには飲もう!


posted by Kamikaze130 at 09:40 | モトクロス

走り込みの9月♪

8月の「北海道 楽しく美味しかったサマバケ」から戻って以降は、
・糸魚川エンデューロのゲストライダー出場&海の幸宴会
・モトクロスヴィレッジでセッティング
・ウィンズMXパークで走り込み
・モトパーク森でチャンドラー佐藤氏と一緒に走り込み&宴会キャンプ
などでトレーニング&調整しています。

10月6〜7日の全日本オフビでは、恒例の「ジャパンVET 宣伝ブース」を、いつもの場所(スタート右側の通路)でやります。今年5月のジャパンVETの写真展示や、いかしたマシンも展示予定です、皆さん遊びに来て下さい!

posted by Kamikaze130 at 14:01 | モトクロス

夏休みは『北海道VET』遠征♪

北海道 ルスツBIG BEARで8月20日に開催された『北海道VET 第2戦』(シリーズ戦だぞ!)に遠征、マシンを借りてゲスト出場してきた。カミカゼの2017サマーホリデーだ。
IMG0693会場web.JPG
 ↑ 果てしない〜♪大空と〜♪ひろい大地の〜♪ BIG BEARパドック。最高のロケーション。爽やか過ぎる。当然だが冬のSNOWBIKEの時とは景色が全く違う。

IMG0700伊田挨拶web.JPG
 ↑ 開会式でゲスト挨拶するカミカゼ。後ろは北海道VETを主催運営する源治アツシ氏。

IMG0710マシンとweb.JPG
 ↑ マシンは地元ライダーからお借りした。源治くんのハスクバーナで年齢別「+60エキスパートクラス」に、御幸さんのエルシノアで「ヴィンテージクラス」に、2クラス×各2ヒート出場だ。

IMG0757伊田走りVMXweb.JPG
 ↑ ヴィンテージクラス、ヒート1は途中エンストからの再スタートで遅れをとる(笑)。ヒート2はきっちり走ってトップフィニッシュ。全開全開で懐かしいサウンドを天空にとどろかせた。

IMG0867現行スタートweb.JPG
 ↑ すぐにハスクに乗り換えて年齢別クラススタート。源治くんに続いてカミカゼ。
IMG0900現行走りフープスweb.JPG
 ↑ 年齢別クラス、2ストハスクで2ヒートともに気持ちよくぶっ飛ばす。ダイナミックなレイアウトに加えて写真のようなフープスセクションやジャンプもあり、楽しく走った。

IMG0916集合web.JPG
 ↑ 北海道VET第2戦 記念集合写真。ライダーもオフィシャルもみんな和気藹々のイベントだ。

IMG0907ピザweb.JPG
IMG0908ジンギweb.JPG
 ↑ レース後のパドックは恒例のジンギスカン大会、本格ピザ窯での特製ピザも!

IMG0924乾杯web.JPG
 ↑ そして夜のススキノ、お疲れ様会も盛り上がる。「根室食堂」という居酒屋が刺身も牡蠣も寿司も美味しい、もちろん生ビール飲み放題。

IMG0927根室食堂集合web.JPG
 ↑ レースして食べて飲んで。北海道VETライダーもみんな元気。

IMG0931はまなす公園web.JPG
 ↑ 明けて月曜、遠征先でのレース翌日は、筋肉をほぐすコンディショニング&疲労回復のためウォーキングするのがカミカゼ流。ここは石狩のハマナス公園。木道の脇に揺れるハマナスの実や花を愛でながら。

IMG0942ハマナス公園web.JPG
 ↑ ハマナス公園を1時間余り歩く。石狩の海は凪いでいた。このあと石狩ラーメンを食べ、「恵庭温泉ほのか」のモール温泉に心ゆくまで浸かり、レースの疲れも消え、夜は札幌市内の大好きな「とも恵寿司」へ。今回はスープカリーの「KING」にも行ったし、北海道グルメ三昧!

IMG0949サムズにてweb.JPG
 ↑ 最終日、札幌の「サムズバイク」に立ち寄る。MTBやスノースクートで一緒に遊んだサムさんが急逝して1年半、今は奥様の奈美さん(カミカゼの右隣り)が元気に店をやっている。また来るからね〜

 
posted by Kamikaze130 at 12:27 | モトクロス

8月6日 MCFAJ全日本@軽井沢モーターパーク で全開♪

土曜にみっちり練習、日曜にレース全開、避暑地軽井沢で充実の週末を過ごした。

MCFAJクラブマンモトクロス 第101回全日本モトクロス競技大会

第101回!おめでとうございます。

BL0090スタートweb.JPG
 ↑ GP(グランプリ)クラスとSE(スーパーエキスパート)クラス混走スタート、2ヒート制。

BL0099ホールショットweb.JPG
 ↑ 2ヒート共にホールショットを決めるとトップに立つカミカゼ。ホールショットデバイスがよく効く。写真は2コーナー入口。

BL0126走りweb.JPG
 ↑ ヒート1は#1元ヤマハワークス田渕タケシ君に後方から追い立てられるが、ラスト5分からアドバンテージを広げる。

AL1006シャンパンweb.JPG
 ↑ 順調に走れた。ガエルネSG10も絶好調。

AL1136走りweb.JPG
 ↑ 雷雲で少し暗くなったヒート2だが雨は降らず、今度は後ろにワールドVET仲間の大内ケンヤ選手がぴったりついてきた。

AL1123ジャンプweb.JPG
 ↑ が、レース前半で引き離し、トップ走行。

BL0162シャンパンweb.JPG
 ↑ FIマッピングも合い、それほどバテず、今日は納得のいく走りができた。

ワールドまであと3か月を切った。ポジティブに無理なく調整していきたい。

posted by Kamikaze130 at 11:04 | モトクロス

7月9日 MCFAJ@モトクロスヴィレッジで全開♪

MCFAJクラブマンモトクロス第6戦 がモトクロスヴィレッジで開催、ハンパない猛暑!酷暑!だったが、元気にぶっ飛ばした。
AAL0098走りweb.JPG
 ↑ GPクラスはレース時間が20分プラス2周から15分プラス2周に変更。ヒナタは軽く40度越え。

AAL0109バトルweb.JPG
 ↑ 第1ヒートはホールショットから、タブチくんとバトる。が、ラスト3周くらいでバックマーカーに迫り減速したカミカゼがエンスト〜セルですぐ再スタートするも、タブチくんには離されてしまい、2位フィニッシュ。

AAL0121走りweb.JPG

第2ヒートもホールショットを決めて、カミカゼがラスト2周までトップ走行するが、終盤にA級27歳の出口隼人選手が前に出て、カミカゼ2位フィニッシュ。ペースが速く、緊迫のバトルはかなり楽しかった。

AAL0136ポディウムweb.JPG
 ↑ 総合2位のポディウム。消耗しきったカミカゼであります。

AAL0142ポディウムweb.JPG
 ↑ GPクラス ポディウム。1位/3位のタブチくんが総合優勝。

次回MCFAJは8月、軽井沢モーターパークでのGP大会。涼しいことを祈る!

posted by Kamikaze130 at 09:49 | モトクロス

これは素晴らしい! ガエルネSG10 !

ガエルネのニューモデル SG10。

いきなり最初から足に馴染む。信じられないほどフィット感が良い。見た目もさらにかっこよくなった。


IMG0621WINSでガエルネweb.JPG

早速 WINSモトクロスパークでシェイクダウン。とても歩きやすい。「新しいブーツが馴染むまで・・・」はもう不要。これまでSG11を履いていたが、これはまったくもって驚くべき進化だ。

IMG0645WINSでガエルネweb.JPG
ギヤチェンジ、良し。ブレーキ操作も良し。あまりに感動したので、ピットに戻りジャペックスの担当者様に電話した。

IMG0625WINSでガエルネweb.JPG
 これまで41年間、ずっとガエルネブーツを履いてきた。が、これは最高傑作。気分も上がる。SG10 !

posted by Kamikaze130 at 10:45 | モトクロス

モトパーク森で練習♪

27〜28日は福島県のモトパーク森へ、MX仲間の輪も広がってniceな週末。

IMG0582森にてweb.JPG

練習全開 〜 温泉 〜 キャンプの宴 は いつものコース。良い練習になった。

1495929837360.jpg
  ↑ 仲間が撮ってくれたオサーム氏との1枚。共に1956年生まれ、AB型。オサーム氏は今週末の全日本SUGOにエントリーの現役IB、ケガなく全開してほしい。


posted by Kamikaze130 at 15:59 | モトクロス

【売りたし】ヨシムラ/ CRF450R(13〜14)用【お買得品】

ヨシムラ マフラーセット/ HONDA CRF450(2013.2014)用 中古品

IMG0580ヨシムラweb.JPG

希望価格 38000円

マシンパフォーマンスを確実に引き上げるヨシムラのマフラー。お買得です。

●お問い合わせは カミカゼのメール vzq12764@nifty.com またはTEL.048-269-3389 までおねがいします。

posted by Kamikaze130 at 13:09 | モトクロス

5月14日 MCFAJ軽井沢で全開♪

MCFAJクラブマンモトクロス第4戦 が軽井沢モーターパークで開催され、最高峰GPクラスに出場した。

IMG0426コースweb.JPG
 ↑ 遅い春を迎えた軽井沢、コースに櫻の花びらが舞い散る。路面は前日の雨でつるつるネリネリの超マディ。標高が高いのでFIマップも調整する。

IMG0472ヒート1走りweb.JPG
 ↑ ヒート1、ホールショットを決めたカミカゼは田渕武くん(後方)とバトる。が、終盤にカミカゼがミスってしまい、トップを田渕くんにゆずる。マディ集計のため胸ゼッケンをつけています。
IMG0486シャンパンweb.JPG
 ↑ ヒート1のシャンパンファイト、SE(スーパーエキスパート)クラスと合同で景気よく。

IMG0494ホールショットweb.JPG
 ↑ ヒート2はサスペンションセッティングを少し変え、再びホールショットが上手く決まって、そのままトップ走行へ。

IMG0545チェッカーweb.JPG
 ↑ ライバル田渕くんのメカトラもあり、中盤以降は独走周回でチェッカーを受ける。マディの良い練習になった。

IMG0553ポディウムweb.JPG
 ↑ ヒート2 ポディウム。「体力では田渕くんに叶わないので61歳を踏まえた走りをして、いかに無駄なロスなくまとめるか云々」とマジメなことも言うカミカゼ。ピンクのシャツは各クラスの総合優勝者に進呈される『MCFAJヴィクトリーT』。

レースウィークが続いて疲れも溜まっているので、整骨院でカラダのメンテをします。
posted by Kamikaze130 at 13:16 | モトクロス

ジャパンVET 盛り上がった!

GW恒例の『第11回 ジャパン・ベテランズ・モトクロス』(主催・運営/ウェストポイント)が5月7日 オフロードヴィレッジで開催され、ノービスから誰でも出れるこの中高年イベントに30歳から79歳までが集まり、走ってしゃべって楽しんだ。
前日に61歳の誕生日を迎えたカミカゼは、このイベントのスーパーバイザーとしてお手伝いする一方で、もちろんレジェンド対象のVET+60クラスに出場、途中エンストもあったがCRF450Rのセルを生かし、うれしいクラス優勝を獲得した。

BL0118伊田スタート前web.JPG
 ↑ スタート前、選手紹介で声援に応えるカミカゼ。この日はMX仲間の160氏がパラソルボーイを。

AL9836VETヒート2web.JPG
 ↑ VETクラス ヒート2の第1コーナー。イン側からカミカゼがホールショットを、アウト側から大内ケンヤ選手(⁺40クラス)が全開。で、悲しいハイサイドは? わかった貴方はレジェンド通。
AL9853伊田web.JPG
 ↑ ヒート2の序盤、#7田渕タケシくん #634大内ケンヤくん #912国立ケンジくんの前を走る。

BL0150ホンダ無限OBとweb.JPG
 ↑ 懐かしい方たちが沢山来場、観戦応援してくれた。ホンダの藤澤さん(右)、無限の芦森さん(左)と。数十年前とてもお世話になりました。VETはこういった嬉しい再会も繋げます。


 
ジャパンVETに付属の恒例 伊田井佐夫誕生会その1
IMG0415誕生祝1web.JPG
 ↑ 5月6日が誕生日のカミカゼは、まずは4日に前祝い。北海道から源治君が送ってくれたジンギスカン鍋。
7日は打ち上げ&誕生会その2
IMG0420誕生祝2web.JPG
 ↑ VET終了後、チーム北海道、MCてっぺー氏、Tシャツ制作のノーエスケープ舟木夫妻と打ち上げ&誕生会。


イベントの模様は、以下のメディアに掲載されました。

●月刊ダートスポーツ誌(5月24日 (株)造形社発行・7月号)
KIMG0005[1].JPG



●Webミスターバイク(フリーWebサイトマガジン)
『優雅な競り合いは年の功』


posted by Kamikaze130 at 19:47 | モトクロス

ジャパンVETご協賛社情報(4月28日時点)

2017ジャパンVET(5月7日 オフロードヴィレッジ)のご協賛各社様(カミカゼスポーツ管理分)
今日現在の各社様です。
JAPANVETロゴIMGweb小.jpg

・(株)ホンダシーエス 様
(有)磯貝鮮魚店 様
・(株)メディカルマネージメントサービス 様
・東希和商会 様
・BIG BEAR 様
・(有)陽和組
・アンリミット モトフィールド榛名 様

協賛募集は終了しました。
今年も多くのご協賛をありがとうございます。

 
**********
【第11回 ジャパンVET開催のお知らせとご協賛のお願い】
30歳以上のサンデーライダー対象のモトクロスイベント『2017 第11回ジャパン・ベテラン・モトクロス・チャンピオンシップス』(通称ジャパンVET)が、今年も開催されます。サンデーライダーに人気のオフロードヴィレッジを会場に、
何歳になっても年齢相応にモトクロスを楽しむ、VETライダー向けの和気あいあいとしたイベントを目指します。
◆開催概要
●開催日:2016年5月7日(祝)  会場:埼玉県 オフロードビレッジ
●主催・運営:ウェストポイント  事務局:ウェストポイントクラブハウス(TEL.049-226-4141)
●スーパーバイザー :カミカゼスポーツ 伊田井佐夫(TEL.048-269-3389)
◆開催の主旨
何歳になっても年齢相応に永く楽しむモトクロスの普及。生涯の趣味としてのモトクロス文化が、
日本にも深く根付いていって欲しい。伊田井佐夫は、毎年アメリカの『ワールドVET』参戦を通じ、その大会形式をベースに日本向けの『ジャパンVET』を2007年より企画、以来スーパーバイザーとしてお手伝いしています。
年齢別と技量別に分かれたクラス設定で、30歳以上ならばレース初心者から誰でも同レベル同士が走って楽しめます。
年に1度このイベントがあることで、多くの中高年ライダーが、趣味としてのモトクロスを再開し、
継続して楽しむための環境作りを目指しています。
********************

★協賛社募集!★
開催にあたり、イベントの充実および今後の継続に応援いただけますご協賛企業様を、下記内容にて
募集いたします。協賛企業各社はプログラム・雑誌・web関連ページ等に掲載いたします。
ぜひともご検討いただけますよう、お願い申し上げます。

■A協賛/記念Tシャツ ご協賛 1口につき 10.000円。 販売用オリジナル記念Tシャツ『第11回ジャパンVET・T』に、御社指定ロゴマークをプリントいたします。ロゴ前回流用の場合はその旨を、新規ロゴはロゴデータをご手配頂き、4月17日(月)迄にご連絡ください。
協賛金のお振込先/青木信用金庫 北支店 普通口座 3152353 カミカゼスポーツ
       御社への請求書発行をご希望の場合にはお申し付けください。記念Tシャツご希望サイズを1枚進呈いたします。 
■B協賛/賞品等への物品協賛 (内容・数については御社でご決定いただき、カミカゼスポーツ迄ご送付いただければ幸いです。御社商品の配布用チラシやパンフレットなどあれば一緒にお送り
  ください、活用いたします。)
◆A協賛、B協賛いずれも、当日は無料にてブース(展示・販売)出展いただけます。ご出展に際してはスペース区画を確保いたしますので、事前にご連絡ください。
【お申込・お問合せは】カミカゼスポーツTEL.048-269-3389(伊田)・090-3681-9418(高橋) または ウェストポイントクラブハウスTEL.049-226-4141まで お気軽にご連絡くださいませ。

posted by Kamikaze130 at 11:32 | モトクロス

全日本オフビでVETのPRブース♪

オフロードヴィレッジで開催された『全日本モトクロス第2戦関東大会』で 5月7日にここでおこなわれる”参加型オトナのモトクロス祭り”『第11回ジャパンVET』のPRブースを出した。

新たにエントリーくださった方、新たにご協賛をくださった企業様個人様、誠にありがとうございました。

そしてもちろん観戦も!(全日本に出ないんですかと沢山の方に言われたが、全日本での激闘トレーニングは昨年の「60歳記念出場」を最後に終了しました。今後はMCFAJやVETやマスターズで楽しみながら鍛えます。)

IMG0412VETブースでweb.JPG
 ↑ ジャパンVETブース前で。去る2月のオールスターMXでお世話になったレジェンド松田ツヨッチ強と奥様、沖縄スタッフメンバーも視察に来場。と、実況アナウンサーのみし奈さん(電話中)、SaftyBike安全運転研修センター長のナベちゃんと。

IMG0400web.JPG
 ↑ レースウィークの金曜のよるは、北海道やオーストラリアからのゲストとカミカゼガレージで宴会。秘蔵のマムシ酒をみんなで飲みまくる。

相変わらずオフタイムはモトクロスと宴ばかりのカミカゼであった。(^◇^)
posted by Kamikaze130 at 17:45 | モトクロス

モトパーク森で走り込み♪

福島県鮫川村にあるモトパーク森で、「ワールドVETへ向けた春の走り込み」をおこなった。いつも書いているが、ここのサンド路面はグレン・ヘレンのとても良い練習になるのだ。

土曜はレジェンド仲間のオサーム氏と走り、そのあとは温泉療養 〜 ピットで『宇都宮餃子とジビエ鍋』 ビールと宮崎県産芋焼酎での宴会キャンプ。
BL9972ピットweb.JPG
 ↑ 日曜は絶好のモトクロス日和に。プレシャスファクトリーの工藤夫妻、チーム634のケンヤ一派も合流。

BL9922伊田web.JPG
BL9963伊田web.JPG
 ↑ 2017CRF450Rはとても好調。FIマップを変えたり色々セッティングしながら朝から午後一杯みっちり走り込んだ。

BL9899伊田井佐夫web.JPG
 ↑ プロフィール用写真をこれに入れ替えます。よろしく!

posted by Kamikaze130 at 12:34 | モトクロス

ジャパンVETの開催案内!

5月7日ジャパンVETの開催案内が、主催運営のウェストポイントさんのVET公式サイトにアップされています。


会場はオフロードヴィレッジとなります。
全日本MXも開催されるダイナミックな格式コースを、ベテランイベントに向けた「みんなが楽しめる」レイアウトになる予定です。
30歳以上ならサンデーライダー、ノービスライダーから誰でもエントリーして楽しめる内容です。
ミニモトやビンテージなど特設クラスもあります。
レジェンドも集まるのでみんなでオトナの運動会しましょう。

また、恒例のレジェンドセレモニーは、元スズキファクトリーの松田強氏。現在はオールスターMXin沖縄主催や安全運転のための活動でも大活躍の松田さん、ステージでモトクロスへの熱い思いを語って頂きます。

皆さまどしどしエントリー、来場ください。
JAPANVETロゴIMGweb小.jpg
posted by Kamikaze130 at 11:56 | モトクロス

3月5日、MCFAJ第2戦で少しだけ全開

3月5日はモトクロスビレッジで開催されたMCFAJクラブマンモトクロス第2戦 GPクラスを走った。

まだ沖縄(オールスターに併催されたジャパンマスターズオブモトクロス)から2017年式のバイクもギア類も戻ってきておらず、バイクは2013年の、ウェアは去年のものを使用しているため写真はこれしかありません(笑)。

第1ヒートは何回もエンストしてキックに疲れてしまい、トーンダウンしてピットイン。
第2ヒートはなんとか走った。エンストの原因がちょっとナゾ。
IMG0383表彰web.JPG
 ↑ GPクラス表彰で田渕武選手と。


posted by Kamikaze130 at 17:21 | モトクロス

第15回ジャパンマスターズ of MX in沖縄!

2月26日、オールスターモトクロスin沖縄に初併催された『ジャパンマスターズofモトクロス』。

雨でマディだったがライダーたちはみな元気に全開、レースと、オールスターと、ファンの皆さんと、沖縄ならではの素晴らしい大会のすべてを満喫した。

IMG0193ゼッケン貼りweb.JPG
 ↑ 土曜のフリー走行前、マスターズ全ライダーにゼッケンを配布。名前入りのスペシャルなゼッケンディカールは、毎回スージー・ディジッツさんが協賛してくださる。感謝!

BL9043招集web.JPG
  ↑ マスターズ スタート前の招集風景。ゼッケンが揃うと格好いいでしょ?

BL9324ライダー紹介web.JPG
 ↑ 日曜日、レース前の選手紹介で。県内外から往年のファンの皆さんも大勢見に来てくれた。

BL9064スタートweb.JPG
 ↑ 皆さまの期待に応えるべくホールショットを狙うカミカゼ(中央)。ロケットスタートのライバルは大内ケンヤ、漆原マサトシ、源治アツシ、そして松田ツヨッチ。

BL9574伊田web.JPG
 ↑ 主催者である松田強君も走ってくれて、楽しくバトルする。本当に久々の超マディだった(近年は眼がヤバイので雨マディではなるべく走らない)が、ロールオフと替えゴーグルを装備して攻めの走り。

BL9085伊田web.JPG
 ↑ マスターズの15分プラス1周×2ヒートは完全優勝。今回は調子に乗ってオールスターIA1クラスにもエントリーし、連続4ヒート完走をもくろんだが、あいにくの雨に阻まれ、転倒もありやむなくピットイン。でも力走は見てもらえたと思う。

BL9753走りweb.JPG
 ↑ イマナゴクロスフィールドは、HRCも強化合宿に使用しているなかなか良いコース。晴れていたら絶対に最高だ。

IMG0237東江さんとweb.JPG
 ↑ 雨の中、ダブルエントリーで忙しいカミカゼの洗車を手伝ってくれたのはホンダSPORTS池原の東江メカニック。とても助かりました、ありがとうござました!


★大会リザルトはこちらから↓↓

★大会の模様は、Webマガジンのwebミスターバイク http://www.mr-bike.jp/?p=126354
と、月刊ダートスポーツ(3/24発行)、にて掲載。
**********

さて、レースが無事終わったあとは沖縄を楽しむモード全開。レース日の夜はオールスター主催による打ち上げパーティが那覇市内で盛大におこなわれ、ライダーもスタッフもファンも家族もみんなで一緒に飲んで食べて騒いで最高!

AL7739伊田タカセweb.JPG
 ↑ タカセ君は2016シーズンで現役引退したがオールスターを盛り上げようと参加、気合いの入った走りを見せてくれた。あと少しでマスターズでにも出れるよ(マスターズは40歳以上対象)、よろしく!

AL7740乾杯web.JPG
 ↑ カンパイ、カンパイ! 先輩後輩一緒に飲んで話せるこういう場は貴重です。

AL7879とらお成田つよっちweb.JPG
 ↑ 鈴木都良夫さん、松田ツヨッチの大レジェンドに挟まれ、あまりに恐れ多過ぎてベソ顔のV11絶対王者 成田アキラ選手。

AL80192次会でweb.JPG
 ↑ 念願の待望のオールスター総合優勝を遂げた成田アキラ選手、おおいに飲んで嬉しそうだった。

AL7707MTB時代web.JPG
 ↑ これはスペシャルなスリーショット! カミカゼの隣りは松田強くんの奥様マサコさん、左はマスターズに初参加した(元IBなのだ)KYBサスペンションの小倉部長。この3人は、90年代のMTBダウンヒルで、日本を代表して世界選手権に遠征した。懐かしいなぁ だから余計に最高だった!

AL7846平仲さんweb.JPG
 ↑ オールスターin沖縄の主要スタッフの1人で今回マスターズの現場進行を担当してくれた平仲さん、最後までいろいろ気遣ってくれてありがとう、お疲れ様でした。

IMG0327琉球新報web.JPG
 ↑ オールスターMXin沖縄の模様は、琉球新報 火曜朝刊にカラー一面で掲載された。スゴイ!

IMG0331イマジンマツダweb.JPG
 ↑ 今大会の主催 松田強くんのイマジンマツダを訪ねると、1994年のロン・ティシュナー車があった。

IMG0246残波岬でweb.JPG
 ↑ レースを終えて月曜日のカミカゼは、国内外で恒例としている「レース後の体をほぐすウォーキング」へ。まずは残波岬。美しい。。。

IMG0254残波岬灯台web.JPG
 ↑ 残波岬では散策路を30分ほど歩いて癒される。

IMG0285海洋公園web.JPG
 ↑ 海洋博公園もウォーキングに最適、何度来ても気持ちいい場所。ここは広くて果てしなく歩ける。

IMG0294イルカショーweb.JPG
 ↑ で、海洋博公園(入場無料)から水族館方面に歩いていくと、イルカショー「オキちゃん劇場」に行けて、ちゃっかりショーを楽しむ。何度見ても感動モノ、あまりに素晴らしい芸ばかりで、日本のイルカ調教は世界イチと確信する。

IMG0192我那覇豚肉店web.JPG
 ↑ 今回新たに開拓できたのが那覇市内の『我那覇豚肉店』。沖縄の「あぐー豚料理」が絶品。また行きたい店。

レースに、皆さんとの再会に、グルメに観光にと中身の濃い沖縄遠征だった。3年目の沖縄オールスター、本当に素晴らしいイベントなのでこれからも発展していってほしい。マスターズライダーのみんなも「また走りたい!」と言ってます!

大会関係者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。

posted by Kamikaze130 at 18:56 | モトクロス

ジャパンVETは5月7日 モトビレで開催!

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg
30歳以上、ノビースからエキスパートまですべてのライダーを対象にした参加型イベント『ジャパン・ベテランズ・モトクロス・チャンピオンシップス』 通称ジャパンVETが、今年は5月7日にモトクロスヴィレッジで開催されると、主催のウェストポイントから発表された。パチパチパチ!

特徴は年齢別×レベル別のクラス分けで、同年齢、同レベル同士が走るためなかなかのスリルと接戦。

カミカゼは、スーパーバイザーとしてお手伝いしながら、最高峰VETクラスを走って楽しみます。

ノービスから歓迎なのでみんなで参加してね!






posted by Kamikaze130 at 14:41 | モトクロス

2017MCFAJ開幕

MCが開幕した。カミカゼは他コースにいて出場できなかったが、初戦オフビで盛り上がったらしい。
開会式では恒例「昨年度のランキング認定証授与式」があった。
昨年はシリーズ10戦中6戦でGPクラスを走ったカミカゼのランキングは2位。(チャンピオンはフル参戦の田渕武くん)
今年も都合が許す限り出場しますので皆様よろしくお願いします。
IMG0125MCランキング盾web.JPG

posted by Kamikaze130 at 14:33 | モトクロス

MX練習inWINS

先週末は雪の北海道から源治篤くんと安田康太くんが走り込みに来て、ウィンズMXパークで一緒に練習。

いつものVET仲間に加えて東希和レーシング時代の先輩ライダーも合流して楽しんだ。

IMG0119ウィンズweb.JPG
 ↑ 市川哲也 元HRC監督(右)とも久しぶりに会う。2004-2007年はHONDAのマウンテンバイク・ダウンヒルTeamGCrossHonda監督も務めた市川さん、いまは千葉で馬を飼いながら悠悠自適の暮らしをされている。

IMG0086ウィンズweb.JPG
 ↑ いつもgoodコンディションのウィンズMXパーク。

posted by Kamikaze130 at 14:01 | モトクロス