全日本モトクロス第6戦に参戦しました!

7月23〜24日 岩手県 藤沢スポーツランドで開催された MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第6戦 IA1クラスにスポット参戦した。

AL0649web.JPG

サンド路面の藤沢で、秋のワールドVET参戦に向けて「ハイレベルな実践トレーニング」の一環だ。

他ライダーは全員カミカゼより速いのは当然だが、その中でアクセルを開け、最後までタレずにきっちり走り、自分なりに収穫を目指す。幸い猛暑にはならず「程よい東北の夏」で、決勝2ヒートを思いきり全開した。

IA1クラス エントリー24台 決勝レースの出走は19台。
第1ヒート 16位。第2ヒート 18位。
納得のいく走りができたのでOK。計8ポイント取った(笑)
60歳の良い記念になった。

選手紹介では大きな拍手をもらい、レースでは多くの方から熱い声援をもらった。ありがとうございました。

IMG6256web.JPG
 ↑ 決勝前ウェイティング。土曜の予選でトラブルがあったらしい#18と#1が、グリッド番号のうしろにいる。

AL0251H1スタートweb.JPG
 ↑ 第1ヒート アウト側からのスタート。右から#15鈴木正明 #18白石ショーヤ #130カミカゼ #24沖縄のモロミザト。この直後の第1コーナーで、イン側から出ていたトップライダー陣が目の前で多重クラッシュ、

AL0263H1スタートweb.JPG
 ↑ 何台かアウトに膨らんでクラッシュ!するのがが見えて間一髪アクセルを戻す。バランスを崩した#42稲垣に #982成田 #100北居 #13深谷あたりが追突のもよう。さらに#14池谷がカミカゼの前を横切る形で転倒、カミカゼはなんとか大外からきりぬける。うー危ない危ない

AL0501web.JPG
 ↑ 30分プラス1周 計15ラップ ひたすら走る。

AL0433web.JPG
 ↑ 集中。気合い。

AL0358web.JPG
AL0362web.JPG
 ↑ 7ラップ目くらい スタンド前の大ジャンプ手前でトップの新井ちゃんにラップされる。順調に走ると30分でトップには2ラップされる計算だ。

IMG6254web.JPG
 ↑ ヒートの間には、ブリッツ・シュネルの田村氏がサスセッティングに来てくれた。おかげさまで快調に走ることができた。感謝です!

AL0524web.JPG
 ↑ ストレッチ、準備体操、整備確認で静かに「集中」。

そして第2ヒートも徹底的にぶっ飛ばす。
AL0655web.JPG
 ↑ 20分を過ぎてもタレずに走れた。

AL0293web.JPG

AL0746web.JPG
 ↑ 2ヒート、無事チェッカーを受けた。やったー! 自分で自分によく頑張ったと。

応援くださる皆様のおかげでしっかり走ることができました ありがとうございました。

MFJ全日本モトクロスへの参戦については、キリのいいカンレキ60歳ということで今回で終了しようと思います。とはいえ、もちろんまだまだ走ります。アメリカのワールドVET参戦は人生最大の楽しみだし、国内では近年各地に広がりつつあるベテランズモトクロスやMCFAJなどで永く走りながら、中高年モトクロスをさらに盛り上げたい。

そうそう、沖縄で2年続いている「オールスターモトクロス」が、来年は2月25〜26日に決まったそうで、さらにマスターズが併催されるとのこと。レジェンドの皆さん! みんなで沖縄で走ろう、詳細発表を楽しみに待ちましょう!

 
posted by Kamikaze130 at 10:16 | モトクロス

日本の暑さにも慣れるように

7月10日は先輩のプライベートコースで練習した。日本の暑さにもバテないような走りと、食事などの生活習慣をを心がけている。

おかげさまで大変楽しく走り、良い練習になった。




posted by Kamikaze130 at 09:17 | モトクロス

カリフォルニア 【避梅雨】トレーニング

雨の日本を抜け出し、10日間ほどカリフォルニアで練習&サスセッティングをしてきた。

ワールドVET(11月グレンヘレン)のときは慌ただしくてなかなか行けない他のコースでも走り、良い練習になった。
AL0145コンプエッジweb.JPG
 ↑ 今回は日本を発つ際の成田で、預け荷物のエアクリーナフィルター2個を「あぶら臭い、危険物!」と航空会社に大没収されてしまい(以前は平気だったのだが・・・)、着いてまずはMSRに直行、NOTOILを初めて使ってみる。 

AAL0150コンプエッジweb.JPG
 ↑ ひたすらワイドオープンに適度なジャンプもある『コンペティションエッジ』のコース。この他にちょっと過激なエキスパートコースや初心者コースがある。なんせ広い。。。
IMG6106コンプエッジweb.JPG
 ↑ 散水車がこまめに走りまわって、ホコリがたたない。

AM0029エルシノアweb.JPG
 ↑ エルシノア、カウィーアと連続して走った2日間は、気温が45℃まで上がり、モトクロス日和ではない!と思ったが、子供たちも元気に走っているし、カミカゼも朝から午前中くらいまでと決め、午後のプールとビールをモチベーションに走った。
AM0112コンプエッジweb.JPG
 ↑ せっせと走り込む。同じくらいのスピードの地元ライダーがいると後ろについてラインを見ながら、良い練習になる。

IMG6067MXVweb.JPG
 ↑ エルシノアの近く、ゲストハウスとマシンレンタル&サポートのMXV(モトクロスバケーション)のデイヴ社長を訪ねた。「日本からのライダー、グループでも個人でも歓迎しますよー!」とのこと。泊まってマシンレンタルして走りに連れて行ってくれるパッケージは、練習にもレースにもオススメ。マシンも各種みな新しめが揃っている。詳しくは

IMG6193グレンヘレンweb.JPG
 ↑ 木曜はグレン・ヘレンの走行日。ワールドVETの看板がしっかり今年版に。決勝日は11月5日と6日です。

IMG6207J・オートナーとweb.JPG
 ↑ グレン・ヘレンでは、MX Actionの撮影をしているなぁと思ったら、被写体ライダーは、毎年ワールドVETでライバルのジョンだった。元AMAライダーで今の本業は売れっ子アートペインターの傍ら、メディアのインプレッション記事にもよく出ている。「ではまた11月に会おう、バトルだぜー!」と牽制し合う。


IMG6099カウィーアweb.JPG
 ↑ カウィーアクリークのコース。ここはダグ・デュバックもお気に入りと言っていた。

IMG6082メニフィスホテルのプールweb.JPG
 ↑ 灼熱のライディングのあとは、洗車〜整備〜ホテルのプールに飛び込みクールダウン。中学時代は水泳部だった。

IMG6135コルトンホテルのプールweb.JPG
 ↑ 暑過ぎる日々もプールがあればなんのその。お気に入りはコルトンという町のコンフォートイン、手前は暖かいジャグジーでジェット噴射が疲れを癒してくれる。

IMG6162クリスタルコーブweb.JPG
 ↑ 毎日は走れない(60歳だし)ので休養日は最寄りのビーチへ、もっぱらウォーキングでコンディショニング。

IMG6211hero'sレストランweb.JPG
 ↑ Riversideのビール工場レストラン「Hero's」には初めて行った。アメリカンな雰囲気いっぱい。ここではお通しが「カラ付きピーナッツ」で、カラを床に捨てて良いシステム。不慣れな罪悪感を感じつつポイポイ捨てた(笑)

IMG6213hero'sレストランweb.JPG
 ↑ 走行5日、転倒1回、顎にカサブタを作ったが無事に走り込みを終え、ほっとひといき。できたての濃いALEビールにステーキ。hero'sはお気に入り店リストに追加しよう。

長い長いフライトから成田空港に着き、航空会社から例のエアフィルターを返していただいた。11月は完璧に徹底的に洗って持って行きますからー!

posted by Kamikaze130 at 10:31 | モトクロス

梅雨・・・

モトクロス泣かせの梅雨、家でダンベルや腕立て、ジムへ軽いトレーニングをしながら、

湿度に古傷やふしぶしも痛むが、 のりきろう。



posted by Kamikaze130 at 12:22 | モトクロス

軽くコソ練習&全日本SUGO観戦

好天に恵まれた6月最初の週末は。岩手藤沢で少しだけ練習(路面放置状態で荒れたままだったのが残念。やはりスポーツ走行日の朝は、MX408やモトクロスヴィレッジやカリフォルニアのコースのようにビシッと整備されていて、そこから徐々に荒れていくのを攻略する、であってほしい・・・)してから、全日本MX SUGO大会の決勝日を観た。ポイント争いがなかなか面白くなってきましたねー


posted by Kamikaze130 at 17:35 | モトクロス

出産祝&還暦誕生会

5月22日、カミカゼ宅に家族が集まり食事会。

お里帰りとお宮参りを終えた孫が帰ってきたのでそのお祝いと、
少し遅ればせながらのカミカゼ還暦の誕生会だ。

BN4617あんりえりかweb.JPG
 ↑ すくすく育ってほしい。

BN4612誕生会web.JPG
 ↑ 子供たちからバースデーケーキをもらった。10年×6本のローソク。
BN4613ケーキweb.JPG
 ↑ 左は孫(実質おかあさん用)のケーキ。慶事だし、カミカゼも久々にケーキを食す。夢のよーに美味しかった!



 
posted by Kamikaze130 at 13:28 | モトクロス

ダートスポーツにジャパンVET記事掲載

5月24日発売の月刊ダートスポーツ(造形社発行)に、ジャパンVETの模様がカラー2ページで掲載された。

年齢にとらわれず、何歳になってもモトクロスで遊ぶ姿と笑顔の写真が満載。
さらに本文中ではエントラントの皆さんが『元気で走り続けるために日ごろから心がけていること』について徹底解明。
エントラントの世代分布も円グラフで解析している。

DS07-4c-227x300.jpg









posted by Kamikaze130 at 14:38 | モトクロス

那須高原『ツーリングコテージ330』

5月21〜22日、栃木県那須高原にある 『バイクと泊まれる宿 ツーリングコテージ330 』に行ってきた。

名前のとおり、ツーリングライダー向けの宿。去年からオープンしていたが、このたび敷地内に『ミニオフロードコース』が完成して、お披露目会だ。
宿のオーナー夫妻は、カミカゼの親しい友人(川口の家がお隣さんなのです)で、今回は『モニター宿泊&ミニオフロード体験走行』企画 に、モニターの皆さん8名と訪ねた。
BM4269web.JPG
 ↑ ツーリングコテージ330 の外観。部屋は3部屋、各部屋のすぐ前に屋根付きのバイク置き場があり、愛車を眺めながら部屋で寛げる! 今回のモニターの皆さんは、BIG-1やハーレーで埼玉や東京からブンブンウォンウォンとツーリングしてきた。

BS4084web.JPG
 ↑ これが室内、天窓が明るい『ミーティングルーム』と呼ばれる部屋だ。で、ガラスの向こうがバイク置き場になる。テーブル・冷蔵庫・電子レンジなどがあり、素泊まりで飲食の持ち込みも自由というシステム(時期により食事付の対応もあります)。

BS4078web.JPG
 ↑ そしてロフト付きののベッドルームがあり、お休みタイムはこちらの部屋へ。最大5名収容。ミーティングルームとベッドルームの両方にバス・トイレがあり、なんともゆとりの客室だ。

BM4325web.JPG
 ↑ 土曜の午後はモニターの皆さんが、交代でオフロード体験。ふだんロードバイクの皆さんは、土の上を走るのは慣れないので新鮮なようだ。マシン設備はCRF125が3台あり、もちろんブーツやプロテクター、ヘルメットもレンタル完備。カミカゼもゲスト走行を披露し、簡単なアドバイスなどをおこなった。

BM4254web.JPG
 ↑ コースは、オフが初めての人も楽しみながら周回できるレイアウト。小さいながらも登りやギャップやバンクもあり、オフビギナーには結構スリリング。みんな「楽しいーっ!」と言いつつ10分も走ると疲れきって交代していた。

BM4345web.JPG
 ↑ モニターの皆さんは20〜50代、ツーリング大好きなBIG-1乗りとハーレー乗り。この日は土の上の『非日常感覚走行』を堪能していた。左の赤いFOXウェアが、コテージオーナーの清水氏。みずから重機を駆使して森を切り開き、コースを作りあげた。バイク好きの清水氏らしい、ライダーのニーズを知り尽くした宿だ。

BS4100web.JPG
 ↑ じつは、広大な敷地内にはもう1棟(本館)あり、こちらは『ワンちゃんと泊まる宿 シェット・らんど』として経営している。『シェット・らんど』はドッグランが完備、そして『コテージ330』にはミニオフロードコース完備!という、まさに夢を形にした清水夫妻だ。

東京近郊から1泊ツーリングにも最適な那須高原。牧場や温泉など行き帰りの立ち寄りどころも多いし、ロードしか走ったことのないライダーは特に『オフロード体験』を組み合わせれば、かなり充実の旅行になるのでは? グループツーリングにもぴったりだね。

宿泊予約に関する詳細、オフ体験の開催日程・料金などは ツーリングコテージ330のサイトをご覧ください。

と、おもいきり宣伝します! 最高にいいところです!


posted by Kamikaze130 at 17:33 | モトクロス

5月15日 MCFAJ@軽井沢で全開♪

5月15日は軽井沢モーターパークでMCFAJクラブマンモトクロス第4戦がおこなわれ、GPクラスを走った。
軽井沢のコースは火山灰サンド路面で、ワールドVETのための良いトレーニングになるのだ。

IMG6005伊田web.JPG
 ↑ レース時間になり、ピットで集中を高めるカミカゼ。コースが変わったと聞いていたこともあり、前日の土曜からみっちり練習した。

IMG6029スタート前web.JPG
 ↑ 2ヒートともスタートはセンター位置のボックス横から。タイヤはもちろんIRCの ix−09Wでキマリ。

IMG6030第1コーナーweb.JPG
 ↑ 2ヒートともホールショットが決まり、順調に走って1位/1位。レースは最高峰GPクラスとSE(スーパーエキスパート)クラスの混走。
IMG6008表彰台第1ヒートweb.JPG
 ↑ GPクラスのポディウムは、先日もジャパンVETでバトルした田渕選手と(第1ヒート)。ベテランライダーにはJTウェアがよく似合うね!

IMG6054シャンパンweb.JPG
 ↑ 第2ヒート。カミカゼが着ているのはMCFAJのウィナーTシャツ、各クラス1位がもらえる。

IMG6015ピットweb.JPG
 ↑ 好天に恵まれた春の軽井沢モーターパークは気持ち良い。反対まわりになったコースも新鮮だった。

だがしかし! レースを走り終えると、マフラー部分のフレーム破損が判明。うーむ、このマシンも4シーズン目、金属疲労だろうか。また修理代が・・・っ((+_+))




posted by Kamikaze130 at 12:20 | モトクロス

第10回 ジャパンVET ♪

5月5日、快晴のモトクロスヴィレッジで 『2016 第10回 ジャパン・ベテランズ・モトクロス・チャンピオンシップス』が盛大におこなわれた。

カミカゼは、スーパーバイザーとして企画や準備をお手伝いし、当日は仲間たちとおもいきり走って楽しんだ。

エントラントと観戦・応援の皆さま、協賛スポンサー各社さま、主催運営のウェストポイントさま、心より感謝します。

レポート記事が Webミスターバイク にアップされています、ぜひ見てください ↓↓↓


AS0866第2ヒートweb.JPG
 ↑ VETクラス第2ヒート、ホールショットを決めてトップ走行するカミカゼ。後方から田渕タケシくんが追いかけてくる。
AL0943伊田web.JPG
 ↑ 最後まできっちり全開した。

BL3922伊田表彰台web.JPG
 ↑ VETクラス+50 のポディウム。カミカゼが2位/1位で総合優勝、総合2位に1位/2位で田渕くん、総合3位に3位/3位の源治アツシくんフロム北海道。

カミカゼは59歳最後の日、総合優勝でしめくくることができ、翌5月6日、無事還暦を迎えた。
来年からはVET+60クラスで走ります。

 
JAPANVETロゴIMGweb小.jpg
まだまだ写真鋭意整理中、アップしていくのでお楽しみに!
posted by Kamikaze130 at 10:33 | モトクロス

若人たちとBBQ

5月3日(祝)は快晴無風、長男の友人たちが集まり、BBQや天ぷらの休日。

IMG5984BBQ0503web.JPG
 ↑ カミカゼは 天ぷら担当。「まかせなさい!油の温度管理?揚がっている音を聞けばよろしい」 タケノコ、山菜のコシアブラで「ほぼ料亭の味」。

IMG5986BBQ0503web.JPG
 ↑ 長男30歳の同級生たちと。みんなそれぞれの仕事に邁進している模様。

IMG5988ひろりん0503web.JPG
 ↑ 長男ひろりん、生まれて2週間のムスメ杏里にぞっこん。


posted by Kamikaze130 at 12:19 | モトクロス

ジャパンVET ご協賛各社(カミカゼにて集めたぶん)

5月5日のジャパンVETの開催と継続にご協賛くださる企業様、個人様です。
今年も多くの皆様のご協力、ご協賛をいただきまして、開催することができます。
ありがとうございます!

***********
ご協賛各社(敬称略)

ウェストウッド井原商会
円陣家至高油類商
アンリミット
プロテクタ
ラフアンドロードスポーツ
SHOEI
バイクショップハラグチ
ホーリーエクイップ
ジャペックス
井上ゴム工業
陽和組
久保 守
田村充宏
プロストック
ホンダシーエス
フルカワグリーンシャドウ
アルファスリー
磯貝鮮魚店

**************
★A協賛/ジャパンVET第10回記念Tシャツに御社ロゴマークが入ります。1口につき10000円。
 (Tシャツへのロゴマーク入れの都合上 A協賛は締め切りました)
★B協賛/賞品等の物品協賛(当日まで随時受け付け、内容はお任せします)

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg

posted by Kamikaze130 at 11:43 | モトクロス

朝霞の『馬頭』サヨナラ会

焼肉店『馬頭』さんが閉店すると聞き、急きょ仲間で集まった。

IMG5978馬頭web.JPG
 ↑ カミカゼの隣が『馬頭』の佐藤オーナー。その向こうにレジェンド元木くんファミリー。カミカゼの向かいにレジェンド志賀ちゃん、中尾てっぺー省吾氏、後輩の岡崎ジュン。みんなで最後の馬頭を味わい尽くす。

38年間家族経営で頑張っていらした。いつ行っても馬頭の焼肉はスペシャルだった。ありがとうございました。佐藤さん、お疲れ様でした!

IMG5980馬頭店内web.JPG
 ↑ ホンダ朝霞研究所の近くなので、国内外のホンダ契約ライダー達からも愛された店。チャンピオンプレートは熱田ヨシタカ選手と成田アキラ選手のもの。

posted by Kamikaze130 at 11:47 | モトクロス

4月23日、モトパーク森で全開練習♪

23日は福島県のモトパーク森で走り込んだ。
サンド攻略の難しさに改めて気を引き締める思い。

よるは、宇都宮ギョーザレーシングのオサーム氏AB型が持ってきてくれた名物「マサシの餃子」とチムチ鍋とイワナ塩焼きでキャンプ宴会。

翌日も走る予定でいたが、夜中にかなり雨が降ってヘヴィマディになったため、日曜は山菜採りウォーキングへと変更し、山中でコシアブラやタラの芽に目を凝らす。

さて、ジャパンVETも10日後に迫って、もろもろ準備進行中です。



posted by Kamikaze130 at 10:13 | モトクロス

初孫誕生♪

女の子。カミカゼも おじーちゃんになりました。

My first granddaughter !

KAMIKAZE is ”racing gran-pa”.

IMG5974初孫web.JPG 
 ↑ 「ジイジ」とか「ジーチャン」じゃなくて、なんて呼ばせようか考え中。 やっぱり「カミカゼ」か?

IMG5972初孫web.JPG
 ↑ 長男(ひろりん)の嫁さんと妹たち、お母さんと。

posted by Kamikaze130 at 11:31 | モトクロス

全日本 オフビでジャパンVET宣伝ブース

4月16・17日の全日本モトクロス関東大会で、ジャパンVET(イベント開催は5月5日 モトクロスヴィレッジ)宣伝ブースを、イベント主催のウェストポイントさんの企画で出展した。
開催案内のチラシを配布する一方で、カミカゼが1985年に走ってレースをした、無限『ME125』を展示した。

IMG5963マシン展示web.JPG
 ↑ 1985年、チーム無限のカミカゼが、開幕戦から4ヒート連蔵で優勝したマシン。

IMG5961井原さんとweb.JPG
 ↑ ウェストウッドの井原社長も訪ねて来てくれた。10年前のジャパンVET第1回から協賛をいただき、ジャパンVETの主旨を深く理解し応援くださる井原社長に感謝です。

IMG5970ミッキーさんとweb.JPG
 ↑ 「わ〜懐かしい〜!」とレジェンド立脇ミキオさん。今年のミッキーさんはIA2ライダーとレディスライダーを率いる『チームミッキー』の監督、忙しい中を訪ねてくれた。

IMG5964マシン展示web.JPG
 ↑ ぎりぎりのリビルド進行だったが金曜の晩に仕上がってきた。プロの技で旧車再生に尽力いただいた、サスペンションのブリッツ田村さん、マフラーのプレシャス工藤さん、ペイントのスクラッピー北原さん、希少パーツといえばホーリーエクイップのホーリーさん、そして細部から総合組み上げのウェストポイント石原さん、みなさまに感謝!
これでヴィンテージモトクロスも遊ぼうと思う。当時のウェアでコスプレして。

ジャパンVETは5月5日、モトクロスヴィレッジで開催。30歳以上ならノービスでも誰でも参加できます。ちなみにジャパンVETは現行車でのレース(マシン自由)で、特設クラスでヴィンテージクラスもあります。

事前エントリー20日まで、当日エントリーもあります。

●案内およびエントリー用紙 ↓↓↓
http://www.westpoint.co.jp/2016vet_shousai.pdf


JAPANVETロゴIMGweb小.jpg
posted by Kamikaze130 at 09:40 | モトクロス

4月10日、MCFAJ@モトビレで全開♪

4月10日は、MCFAJクラブマンモトクロス第3戦がモトクロスビレッジで開催され、190台のエントラントが集まった。

カミカゼの出場するGPクラスも6台がエントリー、SEクラスと混走なので賑やかなレースになった。

AAL0021ヒート1web.JPG
 ↑ ヒート1でのホールショット。前半は#634大内ケンヤ選手がピッタリ後ろについてきたが、踏ん張って振りきる。

AAL0138ヒート2web.JPG
 ↑ ヒート2でもホールショットが決まった。後半に元IAの#8関本ケイタ選手がすぐ後ろまで迫ってきたが、踏ん張って押さえる。

AAL0033走りジャンプweb.JPG
 ↑ 2ヒート共にジャンプもコーナーも良いリズムで、きっちり走った。

AAL0175走りweb.JPG

IMG5953表彰式web.JPG
 ↑ GPクラスのポディウムで1位/1位の優勝コメント。向かって右が3位の中江選手、左に関本選手。若者たちとの緊張感あるバトルは楽しかった!

5月5日のジャパンVETは、このモトクロスヴィレッジで開催される。レース初心者には優しく、またエキスパートにはテクの見せどころのあるコースレイアウトだ。



posted by Kamikaze130 at 10:37 | モトクロス

しどきで練習、試乗も

3月27日 昔のMX仲間がレンタルでモトクロスを楽しみたい、というので、しどきへ。

快晴無風の好コンディションの中、快調にぶっ飛ばした。

モーターフィールドフロンティアさんがレンタル用のKTM350SX-Fと一緒に来ていて、「乗ってみてください」というので少し試乗させていただいた。
IMG5930しどきweb.JPG
IMG5933しどきweb.JPG
以前の350より格段に進化し、なかなか完成度の高いモデルだ。

IMG5931しどきweb.JPG
日曜のしどきは賑わっていた。周りにいた皆さんも興味津々。

いよいよ春めいて、モトクロスが楽しい季節。

H社の450にも早くセルが付いて欲しい。。。。

posted by Kamikaze130 at 16:00 | モトクロス

ジャパンVETエントリーはこちら!


第10回ジャパンVETのエントリー案内pdfです。


★エントリー先はウェストポイント(主催・運営事務局)です。

★今年は会場が モトクロスヴィレッジに。とんがりコブのないVET向けコースです。

事前エントリー締切4月20日。どしどし参加、観戦ください!

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg





posted by Kamikaze130 at 10:44 | モトクロス

3月20日、チキチキVMXを観戦

IMG_0109チキチキパンフweb.JPG
3月20日 チキチキVMX猛レース がモトクロスヴィレッジで盛大におこなわれた。カミカゼも無限CRを復活させて走る予定だったがレストア間に合わず、おとなしく観戦した。

 
しかしまぁ本当にみごとなヴィンテージのオンパレードだ。
AL0015スズキさんweb.JPG
 ↑ メグロ に エルシノア。。。

BL2747ホダカweb.JPG
 ↑ ホダカ それも2台。。。

AL0037自動押しがけ機web.JPG
 ↑ BSA を「自動押し掛け機」で始動。。。

BL2870グリーブス走りweb.JPG
 ↑ 出場車中の最古は1957年型グリーブス。快調に走っていた。

BL3188ibイノウエweb.JPG
 ↑ ブルタコでジャンプは井上ボーリング社長。


今年は10月23日にもまたモトクロスヴィレッジで開催とのこと、それまでには必ず無限CRもレストアを終え、皆さんと一緒に楽しみたい。

★webミスターバイクにもレポートがアップされてます。

★イベントについての情報は主催ホーリーエクイップwebからどうぞ。
posted by Kamikaze130 at 11:49 | モトクロス