ダートスポーツにジャパンVET記事掲載

5月24日発売の月刊ダートスポーツ(造形社発行)に、ジャパンVETの模様がカラー2ページで掲載された。

年齢にとらわれず、何歳になってもモトクロスで遊ぶ姿と笑顔の写真が満載。
さらに本文中ではエントラントの皆さんが『元気で走り続けるために日ごろから心がけていること』について徹底解明。
エントラントの世代分布も円グラフで解析している。

DS07-4c-227x300.jpg









posted by Kamikaze130 at 14:38 | モトクロス

那須高原『ツーリングコテージ330』

5月21〜22日、栃木県那須高原にある 『バイクと泊まれる宿 ツーリングコテージ330 』に行ってきた。

名前のとおり、ツーリングライダー向けの宿。去年からオープンしていたが、このたび敷地内に『ミニオフロードコース』が完成して、お披露目会だ。
宿のオーナー夫妻は、カミカゼの親しい友人(川口の家がお隣さんなのです)で、今回は『モニター宿泊&ミニオフロード体験走行』企画 に、モニターの皆さん8名と訪ねた。
BM4269web.JPG
 ↑ ツーリングコテージ330 の外観。部屋は3部屋、各部屋のすぐ前に屋根付きのバイク置き場があり、愛車を眺めながら部屋で寛げる! 今回のモニターの皆さんは、BIG-1やハーレーで埼玉や東京からブンブンウォンウォンとツーリングしてきた。

BS4084web.JPG
 ↑ これが室内、天窓が明るい『ミーティングルーム』と呼ばれる部屋だ。で、ガラスの向こうがバイク置き場になる。テーブル・冷蔵庫・電子レンジなどがあり、素泊まりで飲食の持ち込みも自由というシステム(時期により食事付の対応もあります)。

BS4078web.JPG
 ↑ そしてロフト付きののベッドルームがあり、お休みタイムはこちらの部屋へ。最大5名収容。ミーティングルームとベッドルームの両方にバス・トイレがあり、なんともゆとりの客室だ。

BM4325web.JPG
 ↑ 土曜の午後はモニターの皆さんが、交代でオフロード体験。ふだんロードバイクの皆さんは、土の上を走るのは慣れないので新鮮なようだ。マシン設備はCRF125が3台あり、もちろんブーツやプロテクター、ヘルメットもレンタル完備。カミカゼもゲスト走行を披露し、簡単なアドバイスなどをおこなった。

BM4254web.JPG
 ↑ コースは、オフが初めての人も楽しみながら周回できるレイアウト。小さいながらも登りやギャップやバンクもあり、オフビギナーには結構スリリング。みんな「楽しいーっ!」と言いつつ10分も走ると疲れきって交代していた。

BM4345web.JPG
 ↑ モニターの皆さんは20〜50代、ツーリング大好きなBIG-1乗りとハーレー乗り。この日は土の上の『非日常感覚走行』を堪能していた。左の赤いFOXウェアが、コテージオーナーの清水氏。みずから重機を駆使して森を切り開き、コースを作りあげた。バイク好きの清水氏らしい、ライダーのニーズを知り尽くした宿だ。

BS4100web.JPG
 ↑ じつは、広大な敷地内にはもう1棟(本館)あり、こちらは『ワンちゃんと泊まる宿 シェット・らんど』として経営している。『シェット・らんど』はドッグランが完備、そして『コテージ330』にはミニオフロードコース完備!という、まさに夢を形にした清水夫妻だ。

東京近郊から1泊ツーリングにも最適な那須高原。牧場や温泉など行き帰りの立ち寄りどころも多いし、ロードしか走ったことのないライダーは特に『オフロード体験』を組み合わせれば、かなり充実の旅行になるのでは? グループツーリングにもぴったりだね。

宿泊予約に関する詳細、オフ体験の開催日程・料金などは ツーリングコテージ330のサイトをご覧ください。

と、おもいきり宣伝します! 最高にいいところです!


posted by Kamikaze130 at 17:33 | モトクロス

5月15日 MCFAJ@軽井沢で全開♪

5月15日は軽井沢モーターパークでMCFAJクラブマンモトクロス第4戦がおこなわれ、GPクラスを走った。
軽井沢のコースは火山灰サンド路面で、ワールドVETのための良いトレーニングになるのだ。

IMG6005伊田web.JPG
 ↑ レース時間になり、ピットで集中を高めるカミカゼ。コースが変わったと聞いていたこともあり、前日の土曜からみっちり練習した。

IMG6029スタート前web.JPG
 ↑ 2ヒートともスタートはセンター位置のボックス横から。タイヤはもちろんIRCの ix−09Wでキマリ。

IMG6030第1コーナーweb.JPG
 ↑ 2ヒートともホールショットが決まり、順調に走って1位/1位。レースは最高峰GPクラスとSE(スーパーエキスパート)クラスの混走。
IMG6008表彰台第1ヒートweb.JPG
 ↑ GPクラスのポディウムは、先日もジャパンVETでバトルした田渕選手と(第1ヒート)。ベテランライダーにはJTウェアがよく似合うね!

IMG6054シャンパンweb.JPG
 ↑ 第2ヒート。カミカゼが着ているのはMCFAJのウィナーTシャツ、各クラス1位がもらえる。

IMG6015ピットweb.JPG
 ↑ 好天に恵まれた春の軽井沢モーターパークは気持ち良い。反対まわりになったコースも新鮮だった。

だがしかし! レースを走り終えると、マフラー部分のフレーム破損が判明。うーむ、このマシンも4シーズン目、金属疲労だろうか。また修理代が・・・っ((+_+))




posted by Kamikaze130 at 12:20 | モトクロス

第10回 ジャパンVET ♪

5月5日、快晴のモトクロスヴィレッジで 『2016 第10回 ジャパン・ベテランズ・モトクロス・チャンピオンシップス』が盛大におこなわれた。

カミカゼは、スーパーバイザーとして企画や準備をお手伝いし、当日は仲間たちとおもいきり走って楽しんだ。

エントラントと観戦・応援の皆さま、協賛スポンサー各社さま、主催運営のウェストポイントさま、心より感謝します。

レポート記事が Webミスターバイク にアップされています、ぜひ見てください ↓↓↓


AS0866第2ヒートweb.JPG
 ↑ VETクラス第2ヒート、ホールショットを決めてトップ走行するカミカゼ。後方から田渕タケシくんが追いかけてくる。
AL0943伊田web.JPG
 ↑ 最後まできっちり全開した。

BL3922伊田表彰台web.JPG
 ↑ VETクラス+50 のポディウム。カミカゼが2位/1位で総合優勝、総合2位に1位/2位で田渕くん、総合3位に3位/3位の源治アツシくんフロム北海道。

カミカゼは59歳最後の日、総合優勝でしめくくることができ、翌5月6日、無事還暦を迎えた。
来年からはVET+60クラスで走ります。

 
JAPANVETロゴIMGweb小.jpg
まだまだ写真鋭意整理中、アップしていくのでお楽しみに!
posted by Kamikaze130 at 10:33 | モトクロス

若人たちとBBQ

5月3日(祝)は快晴無風、長男の友人たちが集まり、BBQや天ぷらの休日。

IMG5984BBQ0503web.JPG
 ↑ カミカゼは 天ぷら担当。「まかせなさい!油の温度管理?揚がっている音を聞けばよろしい」 タケノコ、山菜のコシアブラで「ほぼ料亭の味」。

IMG5986BBQ0503web.JPG
 ↑ 長男30歳の同級生たちと。みんなそれぞれの仕事に邁進している模様。

IMG5988ひろりん0503web.JPG
 ↑ 長男ひろりん、生まれて2週間のムスメ杏里にぞっこん。


posted by Kamikaze130 at 12:19 | モトクロス

ジャパンVET ご協賛各社(カミカゼにて集めたぶん)

5月5日のジャパンVETの開催と継続にご協賛くださる企業様、個人様です。
今年も多くの皆様のご協力、ご協賛をいただきまして、開催することができます。
ありがとうございます!

***********
ご協賛各社(敬称略)

ウェストウッド井原商会
円陣家至高油類商
アンリミット
プロテクタ
ラフアンドロードスポーツ
SHOEI
バイクショップハラグチ
ホーリーエクイップ
ジャペックス
井上ゴム工業
陽和組
久保 守
田村充宏
プロストック
ホンダシーエス
フルカワグリーンシャドウ
アルファスリー
磯貝鮮魚店

**************
★A協賛/ジャパンVET第10回記念Tシャツに御社ロゴマークが入ります。1口につき10000円。
 (Tシャツへのロゴマーク入れの都合上 A協賛は締め切りました)
★B協賛/賞品等の物品協賛(当日まで随時受け付け、内容はお任せします)

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg

posted by Kamikaze130 at 11:43 | モトクロス

朝霞の『馬頭』サヨナラ会

焼肉店『馬頭』さんが閉店すると聞き、急きょ仲間で集まった。

IMG5978馬頭web.JPG
 ↑ カミカゼの隣が『馬頭』の佐藤オーナー。その向こうにレジェンド元木くんファミリー。カミカゼの向かいにレジェンド志賀ちゃん、中尾てっぺー省吾氏、後輩の岡崎ジュン。みんなで最後の馬頭を味わい尽くす。

38年間家族経営で頑張っていらした。いつ行っても馬頭の焼肉はスペシャルだった。ありがとうございました。佐藤さん、お疲れ様でした!

IMG5980馬頭店内web.JPG
 ↑ ホンダ朝霞研究所の近くなので、国内外のホンダ契約ライダー達からも愛された店。チャンピオンプレートは熱田ヨシタカ選手と成田アキラ選手のもの。

posted by Kamikaze130 at 11:47 | モトクロス

4月23日、モトパーク森で全開練習♪

23日は福島県のモトパーク森で走り込んだ。
サンド攻略の難しさに改めて気を引き締める思い。

よるは、宇都宮ギョーザレーシングのオサーム氏AB型が持ってきてくれた名物「マサシの餃子」とチムチ鍋とイワナ塩焼きでキャンプ宴会。

翌日も走る予定でいたが、夜中にかなり雨が降ってヘヴィマディになったため、日曜は山菜採りウォーキングへと変更し、山中でコシアブラやタラの芽に目を凝らす。

さて、ジャパンVETも10日後に迫って、もろもろ準備進行中です。



posted by Kamikaze130 at 10:13 | モトクロス

初孫誕生♪

女の子。カミカゼも おじーちゃんになりました。

My first granddaughter !

KAMIKAZE is ”racing gran-pa”.

IMG5974初孫web.JPG 
 ↑ 「ジイジ」とか「ジーチャン」じゃなくて、なんて呼ばせようか考え中。 やっぱり「カミカゼ」か?

IMG5972初孫web.JPG
 ↑ 長男(ひろりん)の嫁さんと妹たち、お母さんと。

posted by Kamikaze130 at 11:31 | モトクロス

全日本 オフビでジャパンVET宣伝ブース

4月16・17日の全日本モトクロス関東大会で、ジャパンVET(イベント開催は5月5日 モトクロスヴィレッジ)宣伝ブースを、イベント主催のウェストポイントさんの企画で出展した。
開催案内のチラシを配布する一方で、カミカゼが1985年に走ってレースをした、無限『ME125』を展示した。

IMG5963マシン展示web.JPG
 ↑ 1985年、チーム無限のカミカゼが、開幕戦から4ヒート連蔵で優勝したマシン。

IMG5961井原さんとweb.JPG
 ↑ ウェストウッドの井原社長も訪ねて来てくれた。10年前のジャパンVET第1回から協賛をいただき、ジャパンVETの主旨を深く理解し応援くださる井原社長に感謝です。

IMG5970ミッキーさんとweb.JPG
 ↑ 「わ〜懐かしい〜!」とレジェンド立脇ミキオさん。今年のミッキーさんはIA2ライダーとレディスライダーを率いる『チームミッキー』の監督、忙しい中を訪ねてくれた。

IMG5964マシン展示web.JPG
 ↑ ぎりぎりのリビルド進行だったが金曜の晩に仕上がってきた。プロの技で旧車再生に尽力いただいた、サスペンションのブリッツ田村さん、マフラーのプレシャス工藤さん、ペイントのスクラッピー北原さん、希少パーツといえばホーリーエクイップのホーリーさん、そして細部から総合組み上げのウェストポイント石原さん、みなさまに感謝!
これでヴィンテージモトクロスも遊ぼうと思う。当時のウェアでコスプレして。

ジャパンVETは5月5日、モトクロスヴィレッジで開催。30歳以上ならノービスでも誰でも参加できます。ちなみにジャパンVETは現行車でのレース(マシン自由)で、特設クラスでヴィンテージクラスもあります。

事前エントリー20日まで、当日エントリーもあります。

●案内およびエントリー用紙 ↓↓↓
http://www.westpoint.co.jp/2016vet_shousai.pdf


JAPANVETロゴIMGweb小.jpg
posted by Kamikaze130 at 09:40 | モトクロス

4月10日、MCFAJ@モトビレで全開♪

4月10日は、MCFAJクラブマンモトクロス第3戦がモトクロスビレッジで開催され、190台のエントラントが集まった。

カミカゼの出場するGPクラスも6台がエントリー、SEクラスと混走なので賑やかなレースになった。

AAL0021ヒート1web.JPG
 ↑ ヒート1でのホールショット。前半は#634大内ケンヤ選手がピッタリ後ろについてきたが、踏ん張って振りきる。

AAL0138ヒート2web.JPG
 ↑ ヒート2でもホールショットが決まった。後半に元IAの#8関本ケイタ選手がすぐ後ろまで迫ってきたが、踏ん張って押さえる。

AAL0033走りジャンプweb.JPG
 ↑ 2ヒート共にジャンプもコーナーも良いリズムで、きっちり走った。

AAL0175走りweb.JPG

IMG5953表彰式web.JPG
 ↑ GPクラスのポディウムで1位/1位の優勝コメント。向かって右が3位の中江選手、左に関本選手。若者たちとの緊張感あるバトルは楽しかった!

5月5日のジャパンVETは、このモトクロスヴィレッジで開催される。レース初心者には優しく、またエキスパートにはテクの見せどころのあるコースレイアウトだ。



posted by Kamikaze130 at 10:37 | モトクロス

しどきで練習、試乗も

3月27日 昔のMX仲間がレンタルでモトクロスを楽しみたい、というので、しどきへ。

快晴無風の好コンディションの中、快調にぶっ飛ばした。

モーターフィールドフロンティアさんがレンタル用のKTM350SX-Fと一緒に来ていて、「乗ってみてください」というので少し試乗させていただいた。
IMG5930しどきweb.JPG
IMG5933しどきweb.JPG
以前の350より格段に進化し、なかなか完成度の高いモデルだ。

IMG5931しどきweb.JPG
日曜のしどきは賑わっていた。周りにいた皆さんも興味津々。

いよいよ春めいて、モトクロスが楽しい季節。

H社の450にも早くセルが付いて欲しい。。。。

posted by Kamikaze130 at 16:00 | モトクロス

ジャパンVETエントリーはこちら!


第10回ジャパンVETのエントリー案内pdfです。


★エントリー先はウェストポイント(主催・運営事務局)です。

★今年は会場が モトクロスヴィレッジに。とんがりコブのないVET向けコースです。

事前エントリー締切4月20日。どしどし参加、観戦ください!

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg





posted by Kamikaze130 at 10:44 | モトクロス

3月20日、チキチキVMXを観戦

IMG_0109チキチキパンフweb.JPG
3月20日 チキチキVMX猛レース がモトクロスヴィレッジで盛大におこなわれた。カミカゼも無限CRを復活させて走る予定だったがレストア間に合わず、おとなしく観戦した。

 
しかしまぁ本当にみごとなヴィンテージのオンパレードだ。
AL0015スズキさんweb.JPG
 ↑ メグロ に エルシノア。。。

BL2747ホダカweb.JPG
 ↑ ホダカ それも2台。。。

AL0037自動押しがけ機web.JPG
 ↑ BSA を「自動押し掛け機」で始動。。。

BL2870グリーブス走りweb.JPG
 ↑ 出場車中の最古は1957年型グリーブス。快調に走っていた。

BL3188ibイノウエweb.JPG
 ↑ ブルタコでジャンプは井上ボーリング社長。


今年は10月23日にもまたモトクロスヴィレッジで開催とのこと、それまでには必ず無限CRもレストアを終え、皆さんと一緒に楽しみたい。

★webミスターバイクにもレポートがアップされてます。

★イベントについての情報は主催ホーリーエクイップwebからどうぞ。
posted by Kamikaze130 at 11:49 | モトクロス

おかげさまで売れましたCRF250RカミカゼSPL

先月「売りたし」とアップした CRF250RカミカゼSPLは、いち早くご連絡をいただいた岡田様@岡田モータース様 がお買い上げくださいました。
IMG5925岡田さんweb.JPG
 ↑ 岡田さんはいわゆる『リターンライダー』のお1人。これからウェアなど揃えて・・・と楽しそうです。このカミカゼブログをいつもチェックくださっているそうで、ありがとうございます。休日のMXライフをぜひ一緒に楽しみましょう!


IMG_0105うりたしweb.JPG
IMG_0107うりたしweb.JPG
・サスペンション/ チューンbyブリッツシュネル
・ホイール/ DID強リム赤
・フロントブレーキ/27mm(ブレーキングキット)
・クリーナBOX/2013年US仕様STD
・マフラー/2013年STD
・BOLTEX ECU
◆以下のパーツ付き。
・ヨシムラ チタン&カーボンマフラー
・プラスチックパーツ類
・スプロケット スベア
・ECU US仕様及びSTD各1
posted by Kamikaze130 at 10:46 | モトクロス

3月13日 MCFAJ@MX408で全開♪

3月13日は、茨城県のMX408 での MCFAJクラブマンモトクロス第2戦に参加した。

カミカゼの2016シーズン 初レースだ。

1月のカリフォルニア合宿の成果? はたまた先週のスノーバイクの成果?も出たか、GPクラス(レースはGPクラス・SEクラス混走)でピンピン、内容も納得のいく走りができた。
IMG5898ピットweb.JPG
 ↑ MX408はサンド路面。加えてこの日は少々マディなので、リアタイヤにはIRC サンド/マディ用  M5B を装着。
IMG5904スタートweb.JPG
 ↑ なのでスタートも気持ちよくダッシュでき、

IMG5906走りweb.JPG
 ↑ 15分プラス1周、タイムもタレずに(ラスト2周で最高ラップ出したりもして)2ヒート楽しく全開。

IMG5901田渕君とweb.JPG
 ↑ レジェンド田淵タケシ選手が、ラオスでの仕事から久々帰国、一緒にGPクラスを走った。思い起こせば−−1986年カミカゼがHRCで田淵クンはヤマハファクトリーで、チャンピオンを賭けシレツに闘っていた、あの頃。−−「あれから30年っ!」
今は趣味のモトクロスを共に楽しんでいる。

IMG5920表彰台web.JPG
 ↑ GPクラス、SEクラス一緒にポディウム。「今日の勝因はリアにIRCのM5Bを履いたことです」と正直に言うと、司会の新津MCFAJ会長から「タイヤのせいじゃない、伊田君はやっぱりウデでしょ?」と言われ困っちゃうカミカゼ(笑)。向かって左端がちょっとふくよかな田渕選手。

次のMCFAJは4月10日、モトクロスヴィレッジで。5月5日のジャパンVETの練習にもなりますね。今年のジャパンVETはモトビで開催です。

posted by Kamikaze130 at 11:02 | モトクロス

北海道でスノーバイク&スノースクート全開♪

モトクロスレジェンド仲間の源治くん@北海道から、折に触れて誘われていた、スノーバイク。
よし行こう! 飛行機マイレージが『羽田〜千歳』ぶんあったので即行消化、オフロードオープンエリアBIG BEARのあるルスツへと向かった。
IMG5704出発イダweb.JPG
 ↑ ルスツに着くと抜群の天気で、源治邸隠れ家から、スノーバイクと共にBIG BEARへ移動。あの山は羊蹄山。

IMG5814伊田web.JPG
 ↑ 前がソリ、後ろが履帯(キャタ〇ラー)。アメリカのティンバースレッドというメーカーの前後キットだ。

IMG5828伊田走りweb.JPG
 ↑ なるほどスノーバイク特有のクセはあるが、すぐ乗れるようになり、みんなに「さすがぁ」と褒められ、BIG BEARを走りまわるカミカゼ。

IMG5803走り2台遠景web.JPG
 ↑ 源治くんと らんでぶー走行。

IMG5816空撮web.JPG
 ↑ この日は映像撮影が主目的で、ドローン位置と走りの位置を打ち合わせ。KTM SX350ベースのスノーバイクに乗るのが源治くん。
IMG5767イダweb.JPG
 ↑ カミカゼが乗せていただいたスノーバイクはハスクバーナTE300ベース。遥か眼下に洞爺湖が見え、そのまた向うに太平洋が見えた。快晴無風、こんなロケーションはシーズン中もなかなかないそうで、、、最高!

★この日撮った動画がこちら! 大空からの風景をぜひご覧ください。


★さらに、今回のスノーバイクライドの模様は、webミスターバイクにもアップされた。もっと知りたい乗ってみたいという方、体験ツアーもあるそうなのでぜひチェックを。
webMr.BIKE 『スノーバイクで遊んじゃお!気分は雪ウサギ』

IMG5666ルスツジャズライヴweb.JPG
 ↑ BIG BEARはルスツリゾートのエリア内にある。で、夜のルスツリゾートホテルのスポーツバーでは、いい雰囲気のジャズライヴなどやっていて、バーボンなど手にゆったり。さらにモニターにはFMXが映し出されたりしてなかなかよろしい。
IMG5695ルスツライヴweb.JPG
↑ このライヴは、札幌シティジャズとのコラボで100日間連続で開催しているのだった。

IMG5848スクートもweb.JPG
 ↑ そして当然ながら ルスツに来たからにはスノースクートもぶっ飛ばす。冬のルスツは初めてだ。夏のルスツといえば、1984年にここでA級初優勝の思い出があるなぁ。あれから幾星霜。

IMG5855サムズでweb.JPG
 ↑ 3日目の札幌ではショップ『Sam’s Bike』を訪ねた。久々にサムズ松浦さんと、自転車やスノースクートについて話込む。手前に並んでいるのはファットバイク。お洒落で活気ある店だ。

IMG5857元祖SSweb.JPG
 ↑ サムズ松浦さんこそは日本スノースクートの始祖で、1994年初期型SUNNスノースクートをいまも大切に所有している。最初はこんなフレームだったんですよ。
IMG5863サムズさんとweb.JPG
 ↑ さらにサムズ松浦さんは人気のミュージシャンでもあり、JAMOOというバンドのベーシストだ。そしてカミカゼと同じAB型だ。

IMG5865ススキノでweb.JPG
 ↑ 今回は全行程3泊4日のうち、2晩はルスツにある源治くんの隠れ家で夜な夜なサッポロクラシックビールを手に、カニ!鍋!ラムしゃぶ!などの美食。そして最後の晩は、やっぱりススキノへ繰り出さねばなるまい!ということで居酒屋『根室食堂』にVET北海道組が集合し、飲み放題〜カニ〜刺身〜カキ〜鍋〜寿司のディナーを堪能。話題は5月のジャパンVET〜秋のワールドVETへと盛り上がりまくった。

IMG5873小樽運河web.JPG
 ↑ 帰りの飛行機の時間まで小樽をぶらり散歩。運河沿いの遊歩道はウミネコたちの声にあふれていて、だからというわけではないがレストラン『海猫屋』へ行き、自転車好きのマスター(初対面だったんだけど)と、小樽天狗山でのMTBダウンヒルの思い出話などしながら、名物の海猫屋カレーを食す。

帰り際、みんなから「夏にもぜひ来てください、夏のBIG BEARもまた最高ですよ!」と言われ、もちろんその気になっている。
************

【お悔やみ】この北海道行きのたった一週間後、SAM'S BIKEの松浦さんが急逝された。バンド練習の最中に体調急変したとのこと、ついこのあいだ久しぶりに楽しく話して元気そうだったのに・・・と驚くばかりで、本当に残念でなりません。あの日お土産にといただいたJAMOOのアルバム、悲しいけれど、心を込めて聞いてます。

posted by Kamikaze130 at 17:46 | モトクロス

妙高池の平で爆滑♪

VET仲間と池の平温泉で落ち合い、カミカゼ遅ればせながらの今冬初スノースクート。

IMG_5659池の平web.JPG
妙高はまだまだ冬、新雪パウダーを満喫した。

IMG_5653池の平web.JPG
 ↑ 向かって右から59歳、59歳、62歳。「若い時はモトクロスひとすじじゃった」と昔話全開、いま雪山でもハンドル握って全開。モトクロスライダーには特に堪えられない楽しさだ!スノースクート!

posted by Kamikaze130 at 11:46 | モトクロス

【お知らせ】ジャパンVETは今年も5月5日開催!

10周年を迎える ジャパンVET こと
ジャパン・ベテラン・モトクロス・チャンピオンシップスは、
5月5日(祝)モトクロスヴィレッジ で開催!

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg

今年は会場がモトクロスヴィレッジになり、なんとVET向けに拡張特設コースが登場します!

さぁ、30歳以上のモトクロスライダーの皆さん!

ノービスも、ミニモトもビンテージも、30歳以上なら誰でも参加OK!

年齢別、レベル別のクラス分けで、同年代・同レベル同士が走る設定が人気。

カミカゼは、第1回目からスーパーバイザーとして企画等のお手伝いをしています。

3月には詳細がリリースされますので お楽しみに!!

posted by Kamikaze130 at 17:17 | モトクロス

2月7日 408で乗り込み

4日の日曜はMX408で走り込んだ。路面は美しく整備され、大変良いコンディション。VET仲間の宮本さんも一緒に全開した。
posted by Kamikaze130 at 17:05 | モトクロス