おかげさまで売れましたCRF250RカミカゼSPL

先月「売りたし」とアップした CRF250RカミカゼSPLは、いち早くご連絡をいただいた岡田様@岡田モータース様 がお買い上げくださいました。
IMG5925岡田さんweb.JPG
 ↑ 岡田さんはいわゆる『リターンライダー』のお1人。これからウェアなど揃えて・・・と楽しそうです。このカミカゼブログをいつもチェックくださっているそうで、ありがとうございます。休日のMXライフをぜひ一緒に楽しみましょう!


IMG_0105うりたしweb.JPG
IMG_0107うりたしweb.JPG
・サスペンション/ チューンbyブリッツシュネル
・ホイール/ DID強リム赤
・フロントブレーキ/27mm(ブレーキングキット)
・クリーナBOX/2013年US仕様STD
・マフラー/2013年STD
・BOLTEX ECU
◆以下のパーツ付き。
・ヨシムラ チタン&カーボンマフラー
・プラスチックパーツ類
・スプロケット スベア
・ECU US仕様及びSTD各1
posted by Kamikaze130 at 10:46 | モトクロス

3月13日 MCFAJ@MX408で全開♪

3月13日は、茨城県のMX408 での MCFAJクラブマンモトクロス第2戦に参加した。

カミカゼの2016シーズン 初レースだ。

1月のカリフォルニア合宿の成果? はたまた先週のスノーバイクの成果?も出たか、GPクラス(レースはGPクラス・SEクラス混走)でピンピン、内容も納得のいく走りができた。
IMG5898ピットweb.JPG
 ↑ MX408はサンド路面。加えてこの日は少々マディなので、リアタイヤにはIRC サンド/マディ用  M5B を装着。
IMG5904スタートweb.JPG
 ↑ なのでスタートも気持ちよくダッシュでき、

IMG5906走りweb.JPG
 ↑ 15分プラス1周、タイムもタレずに(ラスト2周で最高ラップ出したりもして)2ヒート楽しく全開。

IMG5901田渕君とweb.JPG
 ↑ レジェンド田淵タケシ選手が、ラオスでの仕事から久々帰国、一緒にGPクラスを走った。思い起こせば−−1986年カミカゼがHRCで田淵クンはヤマハファクトリーで、チャンピオンを賭けシレツに闘っていた、あの頃。−−「あれから30年っ!」
今は趣味のモトクロスを共に楽しんでいる。

IMG5920表彰台web.JPG
 ↑ GPクラス、SEクラス一緒にポディウム。「今日の勝因はリアにIRCのM5Bを履いたことです」と正直に言うと、司会の新津MCFAJ会長から「タイヤのせいじゃない、伊田君はやっぱりウデでしょ?」と言われ困っちゃうカミカゼ(笑)。向かって左端がちょっとふくよかな田渕選手。

次のMCFAJは4月10日、モトクロスヴィレッジで。5月5日のジャパンVETの練習にもなりますね。今年のジャパンVETはモトビで開催です。

posted by Kamikaze130 at 11:02 | モトクロス

北海道でスノーバイク&スノースクート全開♪

モトクロスレジェンド仲間の源治くん@北海道から、折に触れて誘われていた、スノーバイク。
よし行こう! 飛行機マイレージが『羽田〜千歳』ぶんあったので即行消化、オフロードオープンエリアBIG BEARのあるルスツへと向かった。
IMG5704出発イダweb.JPG
 ↑ ルスツに着くと抜群の天気で、源治邸隠れ家から、スノーバイクと共にBIG BEARへ移動。あの山は羊蹄山。

IMG5814伊田web.JPG
 ↑ 前がソリ、後ろが履帯(キャタ〇ラー)。アメリカのティンバースレッドというメーカーの前後キットだ。

IMG5828伊田走りweb.JPG
 ↑ なるほどスノーバイク特有のクセはあるが、すぐ乗れるようになり、みんなに「さすがぁ」と褒められ、BIG BEARを走りまわるカミカゼ。

IMG5803走り2台遠景web.JPG
 ↑ 源治くんと らんでぶー走行。

IMG5816空撮web.JPG
 ↑ この日は映像撮影が主目的で、ドローン位置と走りの位置を打ち合わせ。KTM SX350ベースのスノーバイクに乗るのが源治くん。
IMG5767イダweb.JPG
 ↑ カミカゼが乗せていただいたスノーバイクはハスクバーナTE300ベース。遥か眼下に洞爺湖が見え、そのまた向うに太平洋が見えた。快晴無風、こんなロケーションはシーズン中もなかなかないそうで、、、最高!

★この日撮った動画がこちら! 大空からの風景をぜひご覧ください。


★さらに、今回のスノーバイクライドの模様は、webミスターバイクにもアップされた。もっと知りたい乗ってみたいという方、体験ツアーもあるそうなのでぜひチェックを。
webMr.BIKE 『スノーバイクで遊んじゃお!気分は雪ウサギ』

IMG5666ルスツジャズライヴweb.JPG
 ↑ BIG BEARはルスツリゾートのエリア内にある。で、夜のルスツリゾートホテルのスポーツバーでは、いい雰囲気のジャズライヴなどやっていて、バーボンなど手にゆったり。さらにモニターにはFMXが映し出されたりしてなかなかよろしい。
IMG5695ルスツライヴweb.JPG
↑ このライヴは、札幌シティジャズとのコラボで100日間連続で開催しているのだった。

IMG5848スクートもweb.JPG
 ↑ そして当然ながら ルスツに来たからにはスノースクートもぶっ飛ばす。冬のルスツは初めてだ。夏のルスツといえば、1984年にここでA級初優勝の思い出があるなぁ。あれから幾星霜。

IMG5855サムズでweb.JPG
 ↑ 3日目の札幌ではショップ『Sam’s Bike』を訪ねた。久々にサムズ松浦さんと、自転車やスノースクートについて話込む。手前に並んでいるのはファットバイク。お洒落で活気ある店だ。

IMG5857元祖SSweb.JPG
 ↑ サムズ松浦さんこそは日本スノースクートの始祖で、1994年初期型SUNNスノースクートをいまも大切に所有している。最初はこんなフレームだったんですよ。
IMG5863サムズさんとweb.JPG
 ↑ さらにサムズ松浦さんは人気のミュージシャンでもあり、JAMOOというバンドのベーシストだ。そしてカミカゼと同じAB型だ。

IMG5865ススキノでweb.JPG
 ↑ 今回は全行程3泊4日のうち、2晩はルスツにある源治くんの隠れ家で夜な夜なサッポロクラシックビールを手に、カニ!鍋!ラムしゃぶ!などの美食。そして最後の晩は、やっぱりススキノへ繰り出さねばなるまい!ということで居酒屋『根室食堂』にVET北海道組が集合し、飲み放題〜カニ〜刺身〜カキ〜鍋〜寿司のディナーを堪能。話題は5月のジャパンVET〜秋のワールドVETへと盛り上がりまくった。

IMG5873小樽運河web.JPG
 ↑ 帰りの飛行機の時間まで小樽をぶらり散歩。運河沿いの遊歩道はウミネコたちの声にあふれていて、だからというわけではないがレストラン『海猫屋』へ行き、自転車好きのマスター(初対面だったんだけど)と、小樽天狗山でのMTBダウンヒルの思い出話などしながら、名物の海猫屋カレーを食す。

帰り際、みんなから「夏にもぜひ来てください、夏のBIG BEARもまた最高ですよ!」と言われ、もちろんその気になっている。
************

【お悔やみ】この北海道行きのたった一週間後、SAM'S BIKEの松浦さんが急逝された。バンド練習の最中に体調急変したとのこと、ついこのあいだ久しぶりに楽しく話して元気そうだったのに・・・と驚くばかりで、本当に残念でなりません。あの日お土産にといただいたJAMOOのアルバム、悲しいけれど、心を込めて聞いてます。

posted by Kamikaze130 at 17:46 | モトクロス

妙高池の平で爆滑♪

VET仲間と池の平温泉で落ち合い、カミカゼ遅ればせながらの今冬初スノースクート。

IMG_5659池の平web.JPG
妙高はまだまだ冬、新雪パウダーを満喫した。

IMG_5653池の平web.JPG
 ↑ 向かって右から59歳、59歳、62歳。「若い時はモトクロスひとすじじゃった」と昔話全開、いま雪山でもハンドル握って全開。モトクロスライダーには特に堪えられない楽しさだ!スノースクート!

posted by Kamikaze130 at 11:46 | モトクロス

【お知らせ】ジャパンVETは今年も5月5日開催!

10周年を迎える ジャパンVET こと
ジャパン・ベテラン・モトクロス・チャンピオンシップスは、
5月5日(祝)モトクロスヴィレッジ で開催!

JAPANVETロゴIMGweb小.jpg

今年は会場がモトクロスヴィレッジになり、なんとVET向けに拡張特設コースが登場します!

さぁ、30歳以上のモトクロスライダーの皆さん!

ノービスも、ミニモトもビンテージも、30歳以上なら誰でも参加OK!

年齢別、レベル別のクラス分けで、同年代・同レベル同士が走る設定が人気。

カミカゼは、第1回目からスーパーバイザーとして企画等のお手伝いをしています。

3月には詳細がリリースされますので お楽しみに!!

posted by Kamikaze130 at 17:17 | モトクロス

2月7日 408で乗り込み

4日の日曜はMX408で走り込んだ。路面は美しく整備され、大変良いコンディション。VET仲間の宮本さんも一緒に全開した。
posted by Kamikaze130 at 17:05 | モトクロス

2月4日、モトビで乗り込み

気温差20度・・・帰国したとたん風邪気味となったが、気合いを入れて平日のモトクロスヴィレッジで走り込んだ。血行を良くしてウィルスを吹き飛ばす!

posted by Kamikaze130 at 17:01 | モトクロス

カリフォルニア 避寒トレーニング

厳寒の日本からカリフォルニアへ、SXアナハイムU観戦も合わせ、10日間ほどの「走り込みトレーニング」をおこなった。

IMG5421グレンヘレンweb.JPG
 ↑ グレン・ヘレンでサスを合わせる。

BL2607グレンヘレンweb.JPG
 ↑ 日中は23度〜25度。身体が良く動く。

IMG5423グレンヘレンweb.JPG
 ↑ グレン・ヘレンではKTMとハスクバーナがせっせとテスト?インプレ? 向うに見えるコースはback trackで、メインコースではなく、ローカルレースやスクールなどがおこなわれるところ。

BL2636パラweb.JPG
 ↑ PALAのコースも1日走った。気分よく全開できる素晴らしいコース。

IMG5464PALAweb.JPG
 ↑ 今回は、いつもワールドVETでトップバトルをしているカナダのピート(カミカゼの隣)と落ちあい、一緒に練習した。ピートの住むアルバータ州は雪国なので、毎年この時期は1か月位カリフォルニアに滞在してモトクロスざんまいだそう(建築会社社長にして農場主。ウラヤマシイ)。女性はピートの奥さんで、左端はピートの友人アンディ、この人はディーン・ウィルソン選手のお父さん、じつに熱いヒトである。

BL2677Milestoneピートとweb.JPG
 ↑ 「明日はどこに行く? マイルストンかな」という感じでピートとマイルストンで練習の日。カミカゼより2歳上の61歳だがとても速くて、良い練習になる。

IMG5548マイルストンweb.JPG
 ↑ ピートは去年からKTM450に乗る。「パワーがあって、メンテもラク。セルも付いてるし」と絶賛。少し乗せてもらった。推進力あり、なるほどという感じ。

IMG5520SXweb.JPG
 ↑ 土曜はアナハイムでスーパークロスを満喫。久々のSX観戦だったが、ハンパない演出の数々にはビックリするばかりだ。やはりダンジーはスタートから速く、250ではウェブがおおいに見せ場を作ってくれた。

そして走り込みの合間の休日は、近くの楽し気な場所を訪ねてウォーキングが恒例。身体がほぐれ、疲労が取れる。

IMG5402航空博物館web.JPG
 ↑ マーチン・フィールド航空博物館。空軍基地に隣接して70機以上が展示されている。2時間ほど歩き回りみっちり見学。これはなかなか楽しい。

IMG5638ロングビーチweb.JPG
 ↑ 大好きなロングビーチでもウォーキング。夏のような日差し。

暖かい中で良いトレーニングができた。

今シーズンも元気に走ります。応援よろしくお願いします。

posted by Kamikaze130 at 12:38 | モトクロス

MX408で走り込み

1月は穏やかな晴天続きで、スノースクートは未だ雪がたっぷりではないため、代わりに例年になくMX走り込んでいます。

先週末、昨日と、MX408は大変良いコンディションで、気持ちよく全開。



posted by Kamikaze130 at 12:14 | モトクロス

2015走り納め&2016走り初め

2015年は12月30日のモトクロスヴィレッジで走り納め。
スムーズに走り込むことができて満足。
そして2016年

明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願い申し上げます。
走り初めは1月3日、成田のウィンズMXパークへ。

快調に走った。今年もケガなく元気に走ります!
BL2554伊田web.JPG
BL2543伊田web.JPG
 ↑ サイドゼッケン#1は、2015ジャパンマスターズ +50クラス1位獲得の記念デカール。


posted by Kamikaze130 at 15:57 | モトクロス

ダートスポーツ2月号

月刊ダートスポーツ2月号(12/24発売)に、ワールドVETの模様がカラー3ページ、今回は『長く走り続けるための秘訣』を世界のVETライダーたちに聞いています。トレーニングや食事のことなど、中高年ならではの健康キープ話は世界共通です。

また、編集部が取材してくれたジャパンマスターズ0fMX(ウィークエンドレーサーズ記事内)もあります。
12241350_567b798d0a376.jpg
ぜひご覧ください!


posted by Kamikaze130 at 10:49 | モトクロス

ジャパンマターズのweb記事アップ

12月13日におこなわれた『第14回 ジャパンマスターズofモトクロス』の模様が、webマガジンのWeb.Mr.Bikeにアップされた。
Web.Mr.Bikeは、モトクロス専門サイトではなく、バイクに関するあらゆる情報をアップしているサイト。なので、モトクロスファンに限らず、広くバイクファンの目に触れる機会となるのがいいですね。

Web.Mr.Bike 『ジャパン マスターズ オブ モトクロス 走り続けよう、語り伝えよう』

posted by Kamikaze130 at 15:07 | モトクロス

美酒美食だった

IMG5313オカニーと.JPG

モトクロス仲間のO邸に招待いただきホームパーティ。
極上の日本酒と刺身、高級しゃぶしゃぶとともに語り合いまくり。

今年も元気に走りました。
来年も!

IMG5307刺身.JPG
「特別な」刺身!

IMG5304ナナちゃん.JPG
お嬢ネコ

posted by Kamikaze130 at 18:06 | モトクロス

第14回 ジャパンマスターズofモトクロス!

12月13日(日)、『第14回 ジャパン マスターズ of モトクロス』が、ウィークエンドレーサーズ最終戦に併催され、45歳から78歳までのレジェンドライダーがオフロードビレッジに集まり、レース形式でモトクロスの楽しさと元気と健康をアピールした。

IMG5285集合web.JPG
AAL0033スタートweb.JPG
  ↑ 日本レジェンドの祭典として、2000年に初開催されたジャパンマスターズも第14回を迎えた。第1回から第8回までは全日本モトクロス SUGO大会に併催、それから2年間のブランクの後、佐藤健二さんから「ぜひWERで併催してください」とお声がけいただいて復活継続し、現在に至る。恒例の昼休みステージトークでは、みんなでサトケンさんの思い出話を披露した。そして「サトケンさんは今日もきっと見ていてくれるから、心を込めて走ろう!」と。

AAL0001伊田挨拶web.JPG
 ↑ マスターズ発起人のカミカゼも挨拶。赤いちゃんちゃんこ的ダウンベストは、半年ほどフライング。

AAL0005てっぺーさんweb.JPG
 ↑ マスターズ第1回目からMCで盛り上げてくれる中尾てっぺー省吾氏。70年代からのレジェンド達の秘密の話を知り尽くしており、当時の珠玉話が、たまて箱のごとく今あきらかに。

AAL0051第1ヒートweb.JPG
  ↑ 第1ヒート、会心のホールショットを決めるカミカゼ。

AAL0314ヒート2スタートweb.JPG
 ↑ 午後の第2ヒートのスタート。#193川島雄一郎選手45歳が出た。と思ったらアウトから#625宮本英治選手60歳もダッシュ。#130カミカゼは4番手で第コーナーへ。手前#6は兵庫県から参加の平田裕久選手50歳、全日本名阪のあのコスプレマーシャルだ。

AAL0212伊田web.JPG
AAL0060伊田web.JPG
 ↑ 雨模様だったが全開でぶっ飛ばし、+50クラスでピンピン。「滑るところは滑らせて」という教えは、大先輩の鈴木秀明さんの名言だ。

IMG5246ピットweb.JPG
 ↑ ピットでは先月のワールドVETの模様を貼り出してWERエントラントや観戦の皆さんにも見ていただいた。


posted by Kamikaze130 at 15:46 | モトクロス

12月6日、MCFAJ 408で全開♪

MCFAJクラブマンモトクロスの今季最終戦が、茨城県のMX408で開催され、GPクラスを走った。

IMG_5174web.JPG
 ↑ 新しいウェストウッドのコースMX408。路面はサンド質。

IMG_5181web.JPG
 ↑ わだちもできた。


IMG_5199web.JPG
 ↑ で、わりと広い。
KIMG0150web.JPG
 ↑ GPクラスとSEクラス合同の表彰台。カミカゼの走るGPクラスは他に誰もいなかった、寂しい。第1ヒート、SEクラスの1位は宮本エイジさん60歳。2位にケンヤ選手、3位にニシ選手。

(撮影係が年末仕事でチカラ尽きていたため今回は コンパクトcanonG11 と スマホ で撮影しました)

posted by Kamikaze130 at 17:31 | モトクロス

Web.Mr.Bikeにアップされました

ワールドVET MXの記事が Web Mr.Bikeにアップされました。




posted by Kamikaze130 at 11:22 | モトクロス

ジャパンマスターズofMXは12月13日!

2015 第14回『 ジャパンマスターズofモトクロス』 


マスターズロゴIMG_0531web.JPG

レジェンド30名によるショータイム、
レジェンドに会いに、元気な走りを観にきてください。

昼休みは恒例の マスターズ今昔トークタイム もあります。


開催日・会場:12月13日(日) オフロードヴィレッジ
ウィークエンドレーサーズ(WER)最終戦(主催:ビッグクルー)に併催します。 サンデーライダーはWERに参加して、マスターズ観戦して楽しんでください♪


対象レジェンドには、実行委員会事務局より開催案内を11月上旬に送付しています。


走らないレジェンドの方もどうぞお気軽にご来場ください。




posted by Kamikaze130 at 13:11 | モトクロス

2015ワールドVETで全開!【そのB】2015 World VET(3)

グレンヘレン名物のロングアップダウン、VET的ジャンプとコーナー全開、&ライバルとのバトル特集。
BL0673三段登りweb.JPG
 ↑ 『SHOEIアップヒル』と名付けられた3段急坂登り、カミカゼの得意とするセクション。

BL0688伊田vsチャックweb.JPG
 ↑ 後ろから粘って追いかけてくるチャック・サンを引き離す。チャックとは今年は7ヒート勝負し、カミカゼの6勝1敗。

BL0008伊田vsピートweb.JPG
 ↑ カナダのピート・ディグラーフを追う。2歳年上のピートは近年の好ライバルだが、こんな接近戦ができたのは今年が初めてだった。今年はピートと2ヒート一緒に走り1勝1敗。来年は+60クラスでの勝負だ。待ってろよピート!

BL0398伊田vsロブweb.JPG
 ↑ 毎週グレン・ヘレンを走っている地元の#24ロブ・エンゲルとも抜きつ抜かれつ。ロブがGoPro動画をfacebookにアップ、カミカゼの後ろ姿をずっと撮ってくれて感謝。今年はロブと4ヒート勝負してカミカゼの4勝。また来年もバトろう。

BL0366伊田web.JPG
 ↑ 1周は2分30秒ほど、5ラップでのレース。ジョディ・ワイゼル氏監修によりVET用に造られたコースでとにかく気持ちよく全開。

AL0250ウェイティングweb.JPG
 ↑ スタート後ろのウェイティングエリアで待機、前のレースがスタートするとゼッケンコールがあってスタートラインへ。ゲート選びは早いもの勝ち的雰囲気も。

BL0621伊田web.JPG
 ↑ +55クラスと+50クラスのダブルエントリーで2日間で8ヒート。ペース配分も上手くいき、日曜の最後まできっちり走ることができた。




posted by Kamikaze130 at 10:24 | モトクロス

2015ワールドVETで全開!【そのA】2015 World VET (2)

土曜、日曜合わせて8ヒート、ホールショット大好きな カミカゼのスタートダッシュをご覧下さい。

BL0282土55@web.JPG
 ↑ 土曜 +55エキスパート ヒート1(ホールショットから1位フィニッシュ)

BL0554土55Aweb.JPG
 ↑ 土曜 +55エキスパート ヒート2(ホールショットから1位フィニッシュ)

BL9941土50@web.JPG
 ↑ 土曜 +50エキスパート ヒート1(5番手くらいで出て2位フィニッシュ)

BL0350土50Aweb.JPG
 ↑ 土曜 +50エキスパート ヒート2(2番手で出て1位フィニッシュ)

BL0646日55@web.JPG
 ↑ 日曜 +55エキスパート ヒート1 ホールショットから1位フィニッシュ

BL1038日55Aweb.JPG
↑ 日曜 +55エキスパート ヒート2 3番手で出てエンスト、6位フィニッシュ

BL0919日50@web.JPG
 ↑ 日曜 +50エキスパート ヒート1 スタートはカート・ニコル(KTM)、ダグ・デュバック(ヤマハ)に続くダッシュ、5位フィニッシュ。

BL1101日50Aweb.JPG
 ↑ 日曜 +50エキスパート ヒート2 ダグ・デュバックに続き2番手ダッシュ、7位フィニッシュ。


posted by Kamikaze130 at 15:55 | モトクロス

11/15ウォースペイント アマチュアチャンピオンシップス開催!

11月15日、『ウォースペイント アマチュアチャンピオンシップス』がオフロードヴィレッジで盛大に開催され、帰国まもないカミカゼも参加した。

『WorthPaint/Amatuer MX Champinships』at Offroad Village.
Kamikze enjoyed 2motos being still in a little jet lag for World VET...  
Track condition was heavy muddy because of rain. 

雨は上がったものの、酷なヘヴィマディに苦戦。
IMG5053スタート前web.JPG
 ↑ ヒート1前、ラインを教えてくれるフクちゃん。

IMG5073ヒート1web.JPG
 ↑ それにしても先週のカリフォルニアの路面とは両極端で。。。

IMG5131松田強web.JPG
 ↑ 沖縄から参加の松田ツヨッチ選手、ヒート2でぶっちぎって総合3位に。

IMG5145シャンパンweb.JPG
 ↑ とっぷり日も暮れた表彰式のシャンパンファイト、本物のシャンパンだった!

posted by Kamikaze130 at 15:09 | モトクロス